デリケートゾーンの黒ずみケアは石鹸から始めるのが大切な理由

6月 21, 2018 | からshino | ファイル: デリケートゾーン黒ずみ解消クリームランキング.

デリケートゾーンの黒ずみにはどんな石鹸を使う?

デリケートゾーンの黒ずみで悩む女性は実はとても多いのですが、正しくケアできている女性は圧倒的に少ないというのが現状です。黒ずみを解消するための方法として、専用の美白クリームやジェルを使う方法が知られていますが、石鹸についてはどうでしょうか。デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには保湿が重要であり、日々のお風呂での洗い方にも気を配る必要があります。「汚れや古い角質をきれいに落としつつも、潤いは逃がさない」ということが重要であり、そのためには専用の石鹸が欠かせません。
デリケートゾーン専用の石鹸はクリームやジェルと比べて手に入りやすく、一般的な薬局やドラッグストア、バラエティーショップなどで購入できるものが多数あります。また、楽天やamazonといった大手通販サイトにおける取り扱いも豊富で、様々な商品が出回っています。クリームよりも手に入りやすい手軽さも、大きな魅力です。

デリケートゾーンの黒ずみに効く石鹸には何が入っている?

デリケートゾーン専用の石鹸には、黒ずみに効果がある成分の他、保湿効果やニオイケア効果、かゆみケア効果のある成分が含まれています。デリケートな部分特有のお悩みに沿った成分なので、黒ずみに悩んでいる時期だけでなく、普段使いすることで様々なトラブルに対処し、事前に予防することもできます。
特に人気の石鹸に配合されている成分としては、以下のようなものがあります。

  • ジャムウ(インドネシアに伝わる調合ハーブ。配合成分により、黒ずみ除去、ニオイケア、保湿など様々な効果がある)
  • パパイン酵素(パパイヤより抽出される成分。ピーリング作用あり)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(甘草の根から抽出される成分。抗炎症作用あり)
  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌、消臭)
  • ダイズエキス(メラニン生成の抑制、保湿)
  • 柿タンニン(消臭)
  • チャ葉エキス(消臭、保湿)
  • ローズマリーエキス(抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用)
  • アロエベラエキス(抗炎症作用、保湿)
  • カミツレエキス(消炎作用、収れん作用、保湿)

デリケートゾーンの黒ずみにはこれ!お勧めの石鹸

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには石鹸が重要なポイントであることは分かっていても、具体的にどの石鹸を選べば良いのか分からないという方がたくさんいらっしゃいます。そこで、口コミで最近話題になっている石鹸をご紹介してきます。

シークレットレディ ジャムウソープ

プラセンタやオタネニンジン、クララエキスといった黒ずみケア成分の他、柿タンニンやサトウキビエキス、チャ葉エキスなどの消臭成分、さらに抑毛成分もプラスして、多方面からデリケートな部分のお悩みにアプローチできるアイテムです。

クリアネオパール

殺菌成分のシメン-5-オール、強い抗酸化作用でアンチエイジング化粧品でもお馴染みのアスタキサンチン、メラニン生成を抑える代表的な美白成分のアルブチン、ターンオーバーを整えるヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1など、黒ずみに絶大な効果がある成分が配合されています。さらに、保湿成分やオーガニック成分も豊富に配合し、デリケートな部分を徹底的にいたわります。