デリケートゾーンの黒ずみは薬用アットベリーにお任せ

6月 21, 2018 | からshino | ファイル: デリケートゾーン黒ずみ解消クリームランキング.

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性から支持される薬用アットベリーとは

薬用アットベリーは、驚きの満足度93.1%を誇るデリケートな部分専用の美白保湿ジェルです。プラセンタやグリチルリチン酸といった5種類の美白・美肌成分に加え、コラーゲンやヒアルロン酸など美容皮膚科でも注目される6種類の保湿成分、その他アロエエキスやシャクヤクエキスを始めとする植物成分、さらにニオイケア成分までもが配合されており、肌トラブルの根本からアプローチしてくれる心強い存在と言えます。
薬用アットベリーは美容成分が97.8%と高配合なので、他の美白クリームと比べてもかなり高い効果が期待できます。さらに、容量もたっぷり60gなので、ケチケチせず気になる部分を存分にケアできるのも嬉しいポイントです。
薬用アットベリーは、ワキの黒ずみやプツプツ対策に開発された商品ですが、敏感肌にも安心の低刺激処方なので、二の腕やヒジ、カカトの他、Vラインなどのデリケートゾーンにも使用できます。

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性から支持される薬用アットベリーの美白・美肌成分

薬用アットベリーには、美白・美肌成分として以下の5種類が配合されています。

プラセンタ

成長因子が含まれており、肌が活性化されます。新陳代謝が活発になり、角質が排出されることによって肌の色が明るくなるのを助けます。

グリチルリチン酸2K

漢方薬に用いられる甘草という植物の根に含まれる成分です。消炎作用や肌のキメを整える効果があり、医薬品にも使われています。

甘草フラボノイド

「生薬の王」と呼ばれる甘草は、ビタミンCの約270倍もの美肌効果があると言われています。黒ずみの原因となるメラニン生成を促すチロキシナーゼという酵素の活性を抑えます。

トウキエキス

セリ科植物の根から抽出される成分で、メラニンの生成を抑える他、抗炎症作用や消炎作用、血行促進、保湿効果などに優れています。

エイジツエキス

バラ科植物の1つであるイノバラや、その近縁植物の果実から抽出したエキスで、皮膚細胞を活性化させる作用があります。保湿や皮膚細胞活性化の効果もあり、様々な化粧品に用いられています。

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性に支持される薬用アットベリーのその他の成分

薬用アットベリーには、美肌・美白成分だけでなく、以下のような保湿成分や植物成分、ニオイケア成分も配合されています。特に、ニオイケア成分が含まれているのは薬用アットベリーならではの工夫であり、デリケートな部分のトラブルに悩む女性を思いやった処方です。

保湿成分

  • セラミド(バリア機能)
  • コラーゲン(水分を閉じ込め、弾力を与える)
  • ヒアルロン酸(保水力・弾力性の維持)
  • エラスチン(肌に柔軟性を与える)
  • トレハロース(高い安全性と保湿性を併せ持つ。細胞を保護する役割も)
  • アラントイン(炎症抑制やターンオーバー促進効果もあり)

植物成分

  • アロエエキス(抗炎症・保湿)
  • シャクヤクエキス(保湿・抗炎症)
  • ニンジンエキス(新陳代謝の促進)
  • クララエキス(肌荒れ予防)
  • ワレモコウエキス(抗菌・消炎・収れん)

ニオイケア成分

  • 桑エキス(抗菌効果)
  • 天然ビタミンE(抗酸化成分)