レーザートーニングでデリケートゾーンの黒ずみ治療の効果と費用

11月 20, 2018 | からshino | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに「レーザートーニング」という方法があります。
レーザートーニングとは、肝斑やシミの治療にも使われる手法の一つで、デリケートゾーン以外にも体の他の部位や顔に照射する事が可能です。
専用のハンドピースを使って照射する事で、美白効果や皮膚のアンチエイジングにも効果的だと言われています。
肌の美白におすすめのトラネキサム酸での治療が困難な方や効果がない方も、このレーザートーニングを利用している事が多く、痛みや副作用もあまり報告されていないため、安心して受けられます。
こちらでは、レーザートーニングがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからレーザートーニングを受けたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • レーザートーニングの費用:1回約20,000円~30,000円
  • 治るまでのおおよその日数:6ヶ月以上

1回あたりの金額はレーザー治療の中では安い方ですが、1回で効果を実感できる事は少ないと言われています。
人それぞれ黒ずみの範囲や濃さが違うので、一概に半年以上かかるとは言えませんが、少なくとも3、4回は照射しないと目に見える効果を実感するのは難しいです。

ただし、肌に比較的負担が少ないうえに、短時間で照射が完了するので、負担が少なく、痛みや熱さなども感じる事はほとんどないでしょう。
基本的には肝斑治療に多く用いられるレーザートーニングですが、美白効果があるため、デリケートゾーンや他の部位にも照射する事ができるのは嬉しいですね。
また、デリケートゾーンの黒ずみや肝斑治療の場合だと「○回○円」とコース設定されている事が多いので、その分割引がきいて安く施術を受けられる可能性があります。

実は、今まで肝斑治療は内服薬を飲んで治すしか方法がないと言われていたのですが、このレーザートーニングの登場によって、効率的に治療する事が可能となったのです。
それだけ続ければ効果が高い方法なので、デリケートゾーンの黒ずみにも効果が期待できそうですね。

レーザートーニングの特徴としては、以下が挙げられます。

  • しつこい黒ずみにも回数を重ねれば効果がある
  • 優しい出力で繰り返し照射する
  • 世界最高水準の「QスイッチYAGレーザー」を使用し安全性と効果が高い
  • デリケートゾーンだけではなく顔や脇、乳輪にも照射できる
  • 毛穴の開き、乾燥肌、産毛などにも効果がある
  • かゆみや赤みが出る事がある

レーザー治療の中では1回あたりの金額が比較的安価ではありますが、人によっては10回以上照射しないと効果が現れない場合もあります。
黒ずみの範囲や濃さによって、必要な回数は異なりますが、「今すぐに黒ずみを消したい」という方にはあまりおすすめできません。
しかし、他のレーザーに比べて緩やかな力で照射するので、デリケートゾーンなど粘膜が薄いところへの刺激や負担は少ないと言えるでしょう。
複数回行ううちに、緩やかな効果ではありますが、ほぼ100%実感する事ができるので、「ゆっくり確実に黒ずみを治したい」という方にはおすすめですね。

レーザートーニングの5つの副作用

デリケートゾーンにレーザーを照射するなんて、なんだか怖いという方も多いと思います。
確かに、レーザー治療といえば、「痛い」「熱い」「副作用がある」などのイメージがある方も多いと思いますので、こちらで副作用について詳しく見ていきましょう。

レーザートーニングは緩やかな力でレーザーを照射するので、比較的あまり副作用はないと言われていますが、乾燥肌、敏感肌などトラブル肌の方には副作用が出やすい傾向があるそうです。

また、インティマレーザーのように内部に照射するのではなく、外からの照射なので肌が影響を受けやすい可能性はあります。

レーザートーニングの副作用1:かゆみ

多くの方が、レーザートーニングを受けた後、数日はかゆみが出るそうです。
もちろん全ての人にかゆみの症状があるわけではありませんが、比較的副作用の中では多く報告されていました。
このかゆみの原因はレーザーによる肌への刺激、乾燥からだと見受けられます。
一度かゆみが出ると、1週間〜10日ほど続く場合もありますが、デリケートな場所だけに我慢するのが辛い場合もありますよね。
そういった時は、我慢せずに病院に相談して薬などもらうようにしてくださいね。

レーザートーニングの副作用2:施術前よりも濃くなる

割と多く報告されているのが、この施術前よりも黒ずみが濃くなるという副作用です。
黒ずみを薄くするために施術を受けたのに濃くなってしまっては悲しいし、残念ですよね。
この副作用に関しては、全ての人に症状が出る訳ではありませんが、黒くなってしまった場合は病院に相談して治療方法を変えるなどした方が良いかもしれません。
もしかするとレーザーと肌の相性が合わない場合もありますので、塗り薬などで対応をした方が良いかもしれませんね。

レーザートーニングの副作用3:赤み

照射した部分に赤みが出たり、数日引かなかったりする場合もあるそうです。
こちらも全ての人に出る副作用ではありませんが、赤みが出たら数日で治る事がほとんどです。
長くても1週間もすれば赤みが治る事が多いので、様子を見てみましょう。
もし長期間治らないようであれば、病院に相談して薬をもらうなどして対処してくださいね。

レーザートーニングの副作用4:発疹

中にはポツポツと発疹ができてしまった人もいるようです。
どうしてもデリケートな場所であるだけに、粘膜が薄く、肌が荒れたり、発疹ができてしまう可能性は他の部位よりも高くなってしまいます。
こちらも日にち薬で、何日がすればマシになる事がほとんどですが、もし改善しないようであれば病院に相談しましょう。

レーザートーニングの副作用5:乾燥

デリケートゾーンはもともとデリケートな場所であり、乾燥しやすいため、黒ずみができやすい部位です。
よって、レーザーの熱によって乾燥してしまう事は珍しい事ではありません。
特に術後3日ほどは乾燥しやすく、カサカサしたり、かさぶたができてしまう事もありますが、こちらも自然に改善していく事がほとんどです。
デリケートゾーン専用のクリームを持っていればそちらを塗って保湿するか、もしくは病院に相談して適切な塗り薬を処方してもらってくださいね。

レーザートーニングのデリケートゾーンの黒ずみ解消効果3つの理由

レーザートーニングがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてレーザートーニングを受ける方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、ーザートーニングの仕組みや特徴も一緒に見ていきましょう。

理由1:1回あたりの金額が安いから

レーザートーニングの費用は病院によってピンキリですが、比較的どのレーザーよりも安いのが特徴です。
バラつきはあるものの、安い病院だと1回あたり10000円までで受ける事が可能です。
ただし、1回で確実に効果が出る人は少なく、3、4回、多い人は10回以上受けないと効果が得られない場合もあります。
しかし、1回あたりの施術が10分程度とかなり短時間で終わるので、1ヶ月に1回病院に出向く手間はありますが、そこまで負担にはならないのではないでしょうか。

理由2:複数回受ければ綺麗になる確率が高いから

レーザートーニングは複数回受けないと綺麗になれる確率が少ないとされていますが、その代わり複数回受ける事によって、綺麗になれる確率がかなり高くなります。
デリケートゾーンの黒ずみを除去したいという人の多くは、「市販の美白クリームを使ってみた」「病院の塗り薬を塗ってみた」という方が多いですが、実際それらの方法で効果を実感した人は少ないです。
だからこそ、かけこみ寺としてレーザートーニングを受ける決断をしたと思いますが、塗り薬やクリームよりははるかに効果が出る可能性は高いと言えます。
複数回受けて効果が出なかったら「やめようかな」と思ってしまうと思いますが、少なくとも5回は受けてから考えてみてくださいね。
また、施術してすぐに効果が出るわけではなく、肌のターンオーバーなどの関係から、数ヶ月後に効果が出る可能性もあります。

理由3:塗り薬では効果がなかった人にも効果アリだから

デリケートゾーンの黒ずみを除去しようと思った時に、「ハイドロキノン」や「トレチノイン」といった美白成分が入っている塗り薬で対策をしようと思っている人は多いでしょう。
しかし、塗り薬だけでは効果がない事も多く、「お金と時間を無駄にした」と落胆してしまった人も少なくありません。
しかし、レーザートーニングはしつこい肝斑にも効果があるとされるくらい、高い効果が望めるので、塗り薬で全く効果がなかった人にも目に見える効果が実感できる可能性があります。

レーザートーニングの施術の流れ

レーザートーニングはどんな流れで施術が進んでいくのか、初めて受ける方にとっては不安ですよね。
特に、レーザー治療自体初めてという方にとっては、やはり流れがわかっていないとかなり不安ですし、施術中緊張し、感覚が敏感になってしまう事があります。
そうなると、本来は痛みがないのに痛みや熱さを感じてしまったり、ストレスを感じてしまったりする事もあるので、初めての方は流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. 医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックする
  2. デリケートゾーンを綺麗に消毒する
  3. 細かい設定で管理されたQ-YAGレーザーを用いて、デリケートゾーンに照射する
  4. ビタミンC、トラネキサム酸など美白効果と肌を正常な状態に保つ成分を導入する

1回の施術時間は10分程度とかなり短く、痛みや熱さなどはほとんど感じません。
なので、麻酔は必要ありませんが、かなり痛みに弱いという方はあらかじめ医師に伝えるようにしてくださいね。
人によっては、パチパチとはじかれているような軽い痛みと、若干の熱さを感じる事もありますが、軽度で我慢できる程度のものなので、ほとんどの方が心配ないと思います。
アフターケアをしてくれる病院がほとんどだと思いますが、もしかゆみや赤みが引かない、乾燥が落ち着かないなど、副作用が治らない場合は病院に相談するようにしてくださいね。

レーザートーニングを取り扱っているクリニック一覧

レーザートーニングは回数を重ねる事で効果を実感できる可能性が高く、安全面でも問題なく、1回あたりの費用が安価なため、初めてレーザー治療を受ける方でも安心して受ける事ができます。

しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でレーザートーニングを取り扱っているわけではありません。
こちらではレーザートーニングを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからレーザートーニングを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おさめスキンクリニック

郵便番号 〒150-0021
住所 渋谷区恵比寿西2-17-8 I・T・0代官山202
電話番号 03-3464-2005
受付時間 月・水・金:10:00~12:00 火・水・金:13:00~20:00 木:13:00~17:00
  土・祝日:11:30~17:30
FAX なし
URL http://www.osame-skinclinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

ノエル銀座クリニック

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F
電話番号 0120-008-406
受付時間 10:00~19:00
FAX なし
URL https://www.noel-clinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

衣理クリニック 表参道

郵便番号 〒107-0061
住所 東京都港区北青山3-5-30 入来ビル 4F/5F
電話番号 03-5786-1155
受付時間 10:00〜19:00
FAX 03-5786-0099
URL https://www.eri-clinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

タカミクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F
電話番号 03-5414-6000
受付時間 10:00-20:00
FAX なし
URL http://www.takamicl.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー、レーザートーニング、ハイドロキノン

銀座美容外科クリニック 銀座院

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座5-6-2 銀座七宝ビル4F
電話番号 0120-0180-30
受付時間 10:00-20:00
FAX なし
URL https://listing.biyougeka.jp/
治療内容例 レーザートーニング

銀座TMクリニック

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座4-12-1
電話番号 03-6264-2807
受付時間 10:00〜19:00
FAX なし
URL https://www.ginza-tm-clinic.com/
治療内容例 ハイドロキノン、レーザートーニング

城本クリニック名古屋院

郵便番号 〒468-0011
住所 愛知県名古屋市天白区平針2−1906 KMビル
電話番号 052-847-5110
受付時間 午前9時〜午後12時(土曜日は12時30分まで)
午後16時~午後19時 
FAX なし
URL https://www.shiromoto.to/
治療内容例 レーザートーニング、ハイドロキノン

さかえクリニック

郵便番号 〒460-0003
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目5−21 錦HOTEIビル2F
電話番号 052-953-9676
受付時間 10:00~14:00、15:00~19:00
FAX 052-953-7810
URL http://www.sakae-clinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

椿クリニック 名古屋院

郵便番号 〒460-0004
住所 愛知県名古屋市中区新栄町2丁目3  YWCAビル4F
電話番号 0120-477-700
受付時間 平日 11:00~20:00 土・日・祝 10:00~19:00
FAX なし
URL https://www.nagoya-elcli.com/
治療内容例 レーザートーニング

湘南美容クリニック 大阪駅前院

郵便番号 〒530-0057
住所 大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
電話番号 0120-034-500
受付時間 10時~23時
FAX なし
URL https://www.s-b-c-biyougeka.net/
治療内容例 レーザートーニング

神戸ルミナスクリニック

郵便番号 〒650-0021
住所 神戸市中央区三宮町1丁目4-3 クレフィ三宮7F
電話番号 0120-70-3917
受付時間 午前11時~午後7時
FAX なし
URL http://www.kobeluminousclinic.jp/
治療内容例 レーザートーニング

w clinic

郵便番号 〒542-0081
住所 大阪市中央区南船場 4-5-8 ラスターオン心斎橋9階
電話番号 06-6244-3030
受付時間 月・木 10時〜22時 火・水・金・土 10時〜19時 日・祝 10時〜19時
FAX なし
URL https://wclinic-osaka.jp/
治療内容例 ピンクインティメイトシステム、レーザートーニング

サッポロファクトリー 皮フ科・スキンケアクリニック

郵便番号 〒810-0041
住所 札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー2条館4F
電話番号 011-252-4112
受付時間 10:00-17:00
FAX なし
URL http://sf-skincare-clinic.com/
治療内容例 ハイドロキノン、レーザートーニング