炭酸ガスレーザーの費用と副作用|デリケートゾーン黒ずみへの効果

11月 26, 2018 | からshino | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「炭酸ガスレーザー」という方法があります。
炭酸ガスレーザーとは、ホクロや脂漏性角化症等のイボ、さらに盛り上がりのあるシミの除去に有効だと言われています。
深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えないので、メスを使って除去するよりも確実に肌への負担が軽く、傷跡もすぐに治る事で注目されています。
こちらでは、炭酸ガスレーザーがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これから炭酸ガスレーザーを受けたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

炭酸ガスレーザーの費用 1回約5000円~7000円
治るまでのおおよその日数 3ヶ月〜6ヶ月

1回あたりの金額はレーザー治療の中では安い方ですが、炭酸ガスレーザーのデメリットとして、「ダウンタイムが長い」という点が挙げられます。
また、黒ずみの大きさや濃さにもよりますが、1回で治る事は少なく、2回、3回と照射しなければいけないので、時間と費用がかかります。

メスを使わない治療なので、比較的肌への負担は少ないものの、照射直後から数週間は赤みやかぶれ、乾燥などの症状が出る可能性もあります。

炭酸ガスレーザーに最もおすすめな症状は、黒ずみよりもイボや隆起したほくろなどなので、デリケートゾーンの黒ずみといった隆起していないものに関してはあまり効果が得られない可能性があります。
しかし、炭酸ガスレーザーの特徴として、黒ずみ部分を物理的にくりぬく治療法なので、黒ずみ部分を綺麗に取り除く事ができる可能性もあります。

炭酸ガスレーザーの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 1ヶ所5分~10分と照射時間が短い
  • 範囲が広ければ広いほど高額になる
  • ダウンタイムが1〜3ヶ月と長く、その期間はレーザー照射ができない
  • 炎症が治まっていない間は自宅で軟膏と保護シールでアフターケアを行う
  • 黒ずみだけではなく、ブツブツやイボ、ほくろにも効果がある
  • 局所麻酔によりほぼ無痛

レーザー治療の中では1回あたりの金額が比較的安価ではありますが、人によっては複数回の照射でやっと効果が出るという人も少なくありません。
また、ダウンタイムが他のレーザー治療に比べて長く、1度照射すると赤みが治るまで次のレーザー照射ができないのが難点です。
よって、黒ずみの範囲や濃さによって、必要な回数は異なりますが、「今すぐに黒ずみを消したい」という方にはあまりおすすめできません。
しかし、皮膚の中の黒ずみを含めて削り取る事で、確実に黒い部分を除去できるので、「ゆっくりでも良いから確実に治したい」という方にはおすすめですね。

炭酸ガスレーザーの5つの副作用

デリケートゾーンにレーザーを照射するなんて、なんだか怖いという方も多いと思います。
確かに、レーザー治療といえば、「痛い」「熱い」「副作用がある」などのイメージがある方も多いと思いますので、こちらで副作用について詳しく見ていきましょう。

炭酸ガスレーザーは基本的にほくろやイボの治療に使われる施術ですが、もちろん「黒い部分を切り取る」という意味では、黒ずみにも効果があります。

炭酸ガスを発振物質としたレーザーを使いますが、水によく吸収される性質があるため、レーザーを照射させるとほくろ内部に入り込んで組織を分解するという特徴があります。
よって、照射して数日は副作用が出る可能性がありますが、皮膚の自然治癒力とともに消失する事がほとんどでしょう。

炭酸ガスレーザーの副作用1:色素沈着

ほくろの除去などをした事がある方はご存知かと思いますが、除去して半年間程度は茶色い色素沈着が残るので、すぐに綺麗になるわけではありません。
また、レーザーの力により強い炎症が起こるので、色素沈着が起こってしまい、「照射したのに綺麗にならない」という状態が続く可能性があります。
炭酸ガスレーザーの中でも特によく出る副作用だと言われています。
色素沈着が行っている間は、副作用が働いている期間だととらえ、基本的にはダウンタイムをとり、レーザー治療は行わないようにしましょう。

炭酸ガスレーザーの副作用2:ニキビ

レーザーの中でも強いタイプのため、炎症が起きてしまう場合が多いですが、その際ニキビや発疹ができてしまう事があります。
特に現在デリケートゾーン周辺にニキビや肌荒れがある方は、その症状をさらに悪化させてしまう可能性があるので、よく医師と相談するようにしてくださいね。
また、レーザーを照射することによって、毛穴の形状も変わってしまうので、今までよりもニキビができやすくなる可能性があります。

炭酸ガスレーザーの副作用3:赤み

照射した部分に赤みが出たり、数日引かなかったりする場合もあるそうです。
強い炎症を引き起こす可能性が高い炭酸ガスレーザーですが、血管を増殖することにより、赤みを引き起こす可能性があります。
色素沈着と似たような色合いですが、赤みの場合は炎症が起こっている状態なので、軟膏を塗ったり、幹部を冷やしたり、保護シールを貼るなどして対応してください。

炭酸ガスレーザーの副作用4:やけど

強い威力の炭酸ガスレーザーでは、どうしてもやけどの症状が起こってしまう事があります。
医療用レーザーなので出力を最大まで上げる事も可能ですが、最大まで上げてしまうと、当然その分やけどのリスクが高くなります。
基本的には標準の出力で照射されるのですが、肌の状態が弱っていたり、敏感肌だったりするとやけどを起こしてしまう可能性があります。
その際は、医師が出力を弱めてくれると思いますが、加えてアフターケアで軟膏を塗ったりすると良いでしょう。

炭酸ガスレーザーの副作用5:乾燥

照射後数日〜1週間でかさぶたができて、それが剥がれた後、肌がガサガサになる事があります。
これは、レーザーの照射による正常な反応なのですが、初めての方にとってはびっくりするかもしれませんね。
日にちが経つとともに肌の状態が落ち着いていくとは思いますが、保湿クリームや軟膏を塗ってしっかりと保湿するようにしましょう。

炭酸ガスレーザーはなぜデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果があるの?5つの理由

炭酸ガスレーザーがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めて炭酸ガスレーザーを受ける方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、炭酸ガスレーザーの仕組みや特徴も一緒に見ていきましょう。

理由1:1回あたりの金額が安いから

様々なレーザー治療の方法がありますが、特に炭酸ガスレーザーは1回あたりの金額が安いのが特徴です。
1回あたり5000円程度で受けられるので、それで黒ずみが治るならかなり魅力的ですよね。
ほくろの除去やシミ、にきび跡の除去にも使われる方法なので、オーソドックスですし、学生の方や主婦にも人気があります。
ただし、1回きりで効果があるとは限らないので、もし効果がなかった場合は十分に間隔を空けて、再度チャレンジしてみてくださいね。

理由2:照射出力が強いため確かな効果が目に見える

レーザー治療の中でも特に威力が強いタイプなのが、この炭酸ガスレーザーです。
その分副作用も多く報告されていますが、副作用があるという事はそれに伴って効果も大きいという事です。
照射出力は、最初は標準で行われる事がほとんどですが、もし効果がなければ2回目以降は少し出力を上げて施術してもらえる可能性もあります。
1回照射するだけで高い効果が得られる可能性があるのは嬉しいですし、負担も少ないですよね。

理由3:術中の痛みや出血がほとんどない

レーザー治療と聞くと、「血が出るのではないか」「痛みがあるのではないか」といった心配もあると思いますが、炭酸ガスレーザーの場合はそれらがほとんどありません。
特に黒ずみ周辺の血液はすぐに凝固するので、出血があったとしても微量ですし、すぐに止まります。
また、黒ずみ以外への肌ダメージが少なく、もちろん局所麻酔をするのでほぼ無痛で受ける事ができます。
痛みに弱い方や、出血への心配がある方にはおすすめですね。

炭酸ガスレーザーの施術の流れ

炭酸ガスレーザーはどんな流れで施術が進んでいくのか、初めて受ける方にとっては不安ですよね。
特に、レーザー治療自体初めてという方にとっては、やはり流れがわかっていないとかなり不安ですし、施術中緊張し、感覚が敏感になってしまう事があります。
そうなると、本来は痛みがないのに痛みや熱さを感じてしまったり、ストレスを感じてしまったりする事もあるので、初めての方は流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. 医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックする
  2. デリケートゾーンを綺麗に消毒する
  3. 麻酔クリームや注射などで痛みを緩和する
  4. 約10分程度のレーザー照射をする
  5. 専用の軟膏を塗り終了

1回の施術時間は10分程度とかなり短く、痛みや熱さなどはほとんど感じません。
この方法であれば出血もほとんどないため、麻酔がなくてもできる治療法だと言えます。
しかし、痛みを最小限に抑えるために麻酔クリームや注射などで局所麻酔をするクリニックが多いため、抵抗がなければやってもらった方が無難でしょう。
麻酔をすれば痛みはほぼなく、じんわりとした感覚のみ感じると思いますが、そう思っているうちにあっという間に照射が終わるので、ほぼストレスなく施術を受ける事が可能だと思います。

アフターケアをしてくれる病院がほとんどだと思いますが、もし色素沈着や赤みが引かない、乾燥が落ち着かないなど、副作用が治らない場合は病院に相談するようにしてくださいね。

炭酸ガスレーザーを取り扱っているクリニック一覧

炭酸ガスレーザーはレーザー治療の中でも特に威力が強く、軽度の黒ずみであれば、1、2回で十分に効果を実感できる可能性があります。

しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科で炭酸ガスレーザーを取り扱っているわけではありません。
こちらでは炭酸ガスレーザーを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これから炭酸ガスレーザーを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

秋葉原スキンクリニック

郵便番号 〒101-0021
住所 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル2階/3階
電話番号 03-3256-1212
受付時間 10:00-13:00、15:00-18:00
FAX なし
URL https://www.akihabara-skin.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

南青山皮膚科スキンナビクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山C-wing2F
電話番号 03-5770-6240
受付時間 平日 11:00~14:00 / 15:30~19:30
土曜 10:00~14:00 / 15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.skinnaviclinic.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

よしき皮膚科クリニック銀座

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座5丁目9−12 ダイヤモンドビル6F
電話番号 03-3569-7567
受付時間 10:00~13:00、14:00~17:00もしくは19:30
FAX 03-3569-7568
URL http://www.sakura-hif.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

はなふさ皮膚科 三鷹院

郵便番号 〒181-0012
住所 東京都三鷹市上連雀4-3-5三鷹上連雀シティハイツ2階
電話番号 0422-72-8650
受付時間 8:30~11:30、14:30~18:00
FAX なし
URL https://mitakabiyou.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

タカミクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F
電話番号 03-5414-6000
受付時間 10:00-20:00
FAX
URL http://www.takamicl.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー、レーザートーニング、ハイドロキノン

東京ミッドタウン皮膚科形成外科 Noage

郵便番号 〒107-6206
住所 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー6F
電話番号 03-5413-0082
受付時間 月~金10:00~19:00 土・祝10:00~18:00
FAX 03-5413-1022
URL https://www.noage-amc.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

青山通り皮フ科

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-13-22 善光堂ビル5階
電話番号 03-5770-4112
受付時間 10:30~13:00および14:30~19:30
FAX なし
URL http://www.ast-derma.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

今泉スキンクリニック六本木

郵便番号 〒106-0032
住所 東京都港区六本木7-18-8 第III大栄ビル6F
電話番号 0120-006-762
受付時間 10:00〜19:00
FAX なし
URL https://imaizumisc.or.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

日比谷ヒフ科クリニック

郵便番号 〒100-0006
住所 東京都千代田区有楽町1丁目7−1
電話番号 03-5220-1200
受付時間 月~金:11:00~14:30 / 16:00~19:30
土:11:00~13:30 / 15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.hibiya-skin.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

いき形成外科ひふ科クリニック

郵便番号 〒885-0017
住所 宮崎県都城市年見町24-5
電話番号 0986-45-0020
受付時間 9:00~12:00、15:00~18:00
FAX なし
URL http://www.iki-clinic.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

トキコクリニック四条

郵便番号 〒600-8007
住所 京都府京都市下京区立売西町76 アソベビル8階
電話番号 075-257-3666
受付時間 10:30~19:00
FAX 075-257-3668
URL http://www.anti-aging-clinic.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

トキコクリニック梅田

郵便番号 〒530-0001
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 (E-MAイーマ4F)
電話番号 06-6455-2100
受付時間 10:45~19:00
FAX なし
URL http://www.tokikoclinic.net/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

しんゆり皮フ科クリニック

郵便番号 〒215-0021
住所 神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5−2 小田急新百合ケ丘ビル
電話番号 044-959-3131
受付時間 10:00~13:00、15:00~19:00
FAX なし
URL http://sinyuri-skin.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

林原医院

郵便番号 〒683-0052
住所 鳥取県米子市博労町4-360
電話番号 0859-33-2210
受付時間 8:30~11:30、14:30~17:30
FAX なし
URL http://www.hayashibara-clinic.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

さくら皮膚科医院

郵便番号 〒950-0088
住所 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ3F
電話番号 025-245-1000
受付時間 10:00~13:00および15:00~19:00
FAX なし
URL http://www.sakura-hif.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー