アーカイブ:

ヒルドイドでデリケートゾーンの黒ずみは解消できる?費用と副作用

11月 26, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「ヒルドイド」を塗布するという方法があります。

ヒルドイドの主な効能は保湿ですが、塗り続けているうちに美白になった、肌が滑らかになったなどの声も多いため、美白効果、血行促進、抗炎症作用が期待できます。

最近ではヒルドイドのこういった優れた効果を求めて皮膚科を訪れる人も多いですが、あまりにもそういった人の数が多いため、保険適用外の処方としている病院、クリニックも多いようです。

今回は、ヒルドイドがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからヒルドイドを使いたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヒルドイドの費用 25g 800円程度
治るまでのおおよその日数 3ヶ月〜6ヶ月

皮膚科でヒルドイドを処方してもらう場合、ハイドロキノンやトレチノインと同様、必ず医師の診察が必要になります。

一方で、市販のクリームなどにヒルドイドが含まれている場合は、当然そういった手間は必要ありません。
ただし、市販ではヒルドイドが含まれている商品自体少ないですし、あまりメジャーではないと言えるでしょう。

また、もし含まれていたとしても低濃度であったり、効果が期待できないものが多いため、穏やかな効果しか実感できない、もしくは全く効果を実感できない可能性もあります。
そのため、確実な効果を手に入れたいと思う方は、市販よりも皮膚科で診察を受けてヒルドイドを処方してもらった方が、より早く確実に効果を実感する事ができるでしょう。
美白効果自体はあまり高くないものの、高い保湿効果や血行促進効果が期待できるため、長期的に使っていると肌質改善ができる場合が多いです。

また、副作用があまりないという意味でもヒルドイドはハイドロキノンやトレチノインよりも安心して使えますし、赤ちゃんの湿疹やアトピーにも用いられる事から、誰でも安心して使えるという点が魅力ですね。
値段が安く、しかも安全性が高い、塗り薬としてメジャーに処方されている点がヒルドイドの大きな特徴と言えます。

ヒルドイドの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 1本あたりの単価が安い
  • 保湿効果が高く乾燥肌などにも効果がある
  • 処方してもらうには毎回診察が必要
  • 副作用がほとんどなく安全性が高い
  • 美容目的で手にいれるのは難しい
  • 保険適用外としている病院が多い

安全性が高いとは言うものの、やはりどうしても副作用が気になるという方は多いと思います。
もしくは、赤ちゃんにも使えるとしても、ご自身の肌には合わないといった事も考えられますね。
そういった意味ではどんな塗り薬でも同じ事が言え、「塗ってみなくてはわからない」というのが正直なところです。

また、皮膚科でヒルドイドを処方してもらうには、必ず医師の診察が必要で、薬代とは別に1000円〜2000円ほどかかる場合もあります。
薬がなくなったらそのたびに診察に通わなければいけませんし、少し面倒と感じる方もいるかもしれませんね。
また、保険適用外の診察となる事も多いので、全額自費負担しなければいけないなどのデメリットもあります。

ヒルドイドの3つの副作用

乾燥肌、黒ずみなどに効果が高いとされているヒルドイドですが、心配なのは副作用ですよね。
塗り薬なので体内に直接入れるわけではないものの、塗っているうちに前よりも症状が悪くなってしまっては元も子もありませんよね。
特に敏感肌、乾燥肌、アトピー肌などトラブル肌を持っている方にとっては、副作用はさらに気になると思います。
これから安心してヒルドイドを使いつづけるためにも、主にヒルドイドによって報告された副作用はどのようなものなのか、見ていきましょう。

ヒルドイドの副作用1:赤み

どんな薬でもどうしても肌質によっては赤みなどの副作用が起こる場合もあります。
特にヒルドイドの効能として、血行促進効果が期待できるので、そのために肌が過剰反応し、赤みを引き起こしてしまう事もあるのですね。
赤みは時間とともに消えていく事が多いと思いますが、長時間経っても赤みが改善されない場合は使用を中止するのはもちろん、医師に相談するようにしてくださいね。

ヒルドイドの副作用2:かゆみ

血行が促進する事でかゆみが強く出る可能性があります。
こちらも肌の調子が元に戻ってくるにつれて治る事がほとんどなので心配はいりませんが、かゆみは我慢するのが辛い症状です。
なので、もしかゆくてどうしようもない場合はすぐに使用を中止してください。
強いかゆみから肌をかいてしまって肌荒れを起こしたり、傷がついたりしてしまっては本末転倒なので、決して掻きむしらないようにしてくださいね。
使用を中止してもかゆみが改善されない場合は病院に行って診察を受けるようにしてください。

ヒルドイドの副作用3:発疹・蕁麻疹

発疹や蕁麻疹といった副作用も数は少ないですが報告されています。
特に発疹や蕁麻疹は副作用の中でもアレルギー性が高いと言えるので、もしかすると肌に合わないという前にヒルドイドに対してアレルギーがあるという証拠なのかもしれません。
アレルギーは使い続けていると重篤な症状を引き起こしかねず、ただの肌荒れで終わらない事もあるので、こういった症状が出たらすぐに使用を中止してくださいね。
もしかすると今使っている薬、飲んでいる薬との飲み合わせが悪く、このような症状が出る可能性もあるので、もし発疹や蕁麻疹が出たらすぐに医師に相談するようにしてください。

ヒルドイドがデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果がある3つの理由

ヒルドイドがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてヒルドイドを使う方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、ヒルドイドの特徴や黒ずみが治る仕組みも一緒に見ていきましょう。

理由1:保湿・血行促進効果が高い成分だから

ハイドロキノンやトレチノインなど、黒ずみを改善できる可能性のある塗り薬はたくさんありますが、その中でも特に保湿力にすぐれているのがヒルドイドです。
黒ずみの原因は乾燥や外部からの刺激による事も多いので、そういった原因でできたものに対してはかなり高い効果を発揮します。
保湿することによって肌を刺激から守り、乾燥から防いでくれるので、今以上に症状が悪化するのを防いでくれるのが嬉しいですね。
さらに、血行促進効果にも優れているため、肌のターンオーバーを促し、より短い時間で健やかな肌に導いてくれる可能性があります。

理由2:値段が安いから

皮膚科で処方してもらえる薬となると、どうしても診察代もかかってきますし、全体的に高いイメージがあると思います。
特にハイドロキノンやトレチノインは濃度が高くなるにつれて効果が高まる一方で、値段も高くなってしまいますので、継続するのが難しいという点もデメリットではあります。
そういった意味では、ヒルドイドは25gで800円程度とかなり安いですし、症状によっては保険適用となる場合もあります。
美容目的で処方してもらうのは現在はNGですが、治療として処方してもらう事はできるので、病院に症状を説明して保険適用となればラッキーですね。
1本あたりの値段が安いとなると、当然継続するのが楽ですし、もし治療が長期間となっても安心して続けられますよね。

理由3:安全性が高く副作用の心配が少ないから

ハイドロキノンやトレチノインはどうしても副作用が強く、赤み、かゆみ、発疹などの症状がたびたび見られます。
そういった副作用が出るのは効果が高い証拠ではありますが、やはりたびたび副作用が出るとなると継続するのも辛くなってきますよね。
それが効果以上に感じられるようになってしまうと、もはや何のために続けているのかわからなくなってしまうでしょう。
そういった意味ではヒルドイドは安全性が高く、赤ちゃんの乳児湿疹にも処方されるくらい副作用が少ないと言われている成分です。
ごくまれに副作用やアレルギーを引き起こしてしまう事もありますが、そういった事は珍しいので、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌などどんな肌質の方でも安心して使う事ができます。

ヒルドイドの治療の流れ

ヒルドイドはどんな流れで治療が進んでいくのか、初めて使用する方にとっては不安ですよね。

塗り薬なので直接体内に入れるわけではないものの、やはり副作用が気になったり、本当に効果があるのか心配になると思います。
そうなると、本来は効果があるはずなのに、ホルモンバランスや精神状態の乱れによって肌の調子が悪くなり、効果が実感できなかったり、副作用が出てしまう可能性もあるのです。
そういった事態を避けるためにも初めての方が治療の流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. ヒルドイドを処方してくれる皮膚科を探す
  2. 病院に問い合わせ予約を入れる
  3. 診察日に症状を診てもらいヒルドイドを処方してもらう
  4. 手と患部を清潔な状態にする
  5. 朝洗顔後、夜入浴後など1日1〜2回薄く塗る
  6. 塗り終わった後は手を石鹸で洗う

ここまでが一連の流れですが、処方してくれるヒルドイドの量は病院によって様々です。
例えば、1ヶ月分くれる場合もあれば、1週間分しかくれない病院もあります。
絶対にやってはいけないのが、使用期限を過ぎたヒルドイドを使ったり、大量に塗布する事です。
まだ残ってるなと思っても、使用期限が過ぎたものは使わず、新しいヒルドイドをもらうために再度病院を受診してくださいね。
ヒルドイドがなくなったら3〜6の流れをまた繰り返し、改善が見られるまで続けましょう。
しかし、長期間使用すると効果がなくなったり、副作用が強く出てしまう可能性もあるので、そういった症状が懸念される場合は、一度使用をお休みし、様子を見ると良いでしょう。

ヒルドイドを取り扱っているクリニック一覧

ヒルドイドは安全性が高く、長期間使用しても問題ない事が多いですが、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でヒルドイドを取り扱っているわけではありません。
こちらではヒルドイドを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからヒルドイドを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

二宮皮フ科クリニック

郵便番号 〒790-0053
住所 愛媛県松山市竹原2丁目15-33
電話番号 089-915-1655
受付時間 9:00-12:00、13:30-18:30
FAX なし
URL http://www.ninodermallergy.com/
治療内容例 ヒルドイド

ジュノクリニック

郵便番号 〒460‐0003 
住所 愛知県名古屋市中区錦3ー17ー10 錦三ビル7F
電話番号 052-971-6650
受付時間 10:30~20:00
FAX なし
URL http://www.junoclinic.com/
治療内容例 ヒルドイド、ハイドロキノン

わかばひふ科クリニック

郵便番号 〒180-0002
住所 東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目11-2 伊藤ビル1F
電話番号 0422-22-1232
受付時間 月・金 10時00分~12時00分
月~金 13時00分~17時30分
土 9時00分~12時00分
FAX なし
URL https://clinique-osaka-shinsaibashi.com/
治療内容例 ヒルドイド

新宿駅前クリニック

郵便番号 〒160-0023
住所 東京都新宿区西新宿1丁目11-11 河野ビル3f
電話番号 03-6304-5253
受付時間 10:00∼14:00、15:30~19:00
FAX なし
URL https://www.shinjyuku-cli.com/
治療内容例 ヒルドイド

神保町駅前皮膚科

郵便番号 〒101-0051
住所 東京都千代田区神田神保町1-7-12 巌松堂ビル6階
電話番号 03-5577-3877
受付時間 月曜日~金曜日 11:00~13:30、15:00~19:30

土曜日 9:00~12:30、14:00~17:30
FAX なし
URL http://jimbocho-hifu.com/
治療内容例 ヒルドイド

日比谷ヒフ科クリニック

郵便番号 〒100-0006
住所 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館16階
電話番号 03-5220-1200
受付時間 月~金 11:00~14:30、16:00~19:30
土 11:00~13:30、15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.hibiya-skin.com/
治療内容例 ヒルドイド

やえす日本橋ヒフ科

郵便番号 〒103-0028
住所 東京都中央区八重洲1-5-17 八重洲香川ビルディング3階
電話番号 03-6202-1200
受付時間 月~金 11:00~14:30、16:00~19:30
土 11:00~13:30、15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.hibiya-skin.com/
治療内容例 ヒルドイド

蒲田グランデュオ皮膚科

郵便番号 〒144-0051
住所 東京都大田区西蒲田7-68-1 グランデュオ蒲田西館9階
電話番号 03-6424-5560
受付時間 月~金 11:00~14:30、16:00~19:30
土 11:00~13:30、15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.hibiya-skin.com/
治療内容例 ヒルドイド

東梅田かなもりクリニック

郵便番号 〒530-0051
住所 大阪市北区太融寺町6-8 阪急産業梅田ビル9F
電話番号 06-6755-4501
受付時間 月水木金(祝日を除く)13:00~16:00
月火水木金(祝日を除く)17:30~21:00
土曜 (祝日を除く)15:00~19:00 日祝 11:30~15:30
FAX なし
URL https://www.umeda-gyne.com/
治療内容例 ヒルドイド

ほしの皮ふ科クリニック大阪院

郵便番号 〒581-0069
住所 大阪府八尾市龍華町1-4-1 メガシティタワーズ2階
電話番号 072-990-0066
受付時間 9:30~12:30、15:30~18:30
FAX なし
URL https://hoshino-osaka-clinic.com/
治療内容例 ヒルドイド

医療法人 太融寺町谷口医院

郵便番号 〒530-0051
住所 大阪府大阪市北区太融寺町4−20 すてらめいとビル4F
電話番号 06-6364-4177
受付時間 8:00~14:00、16:00~20:00
FAX なし
URL http://www.stellamate-clinic.org/
治療内容例 ヒルドイド

かわたクリニック

郵便番号 〒665-0816
住所 兵庫県宝塚市平井1-4-18 ミキビル1F
電話番号 0797-82-2400
受付時間 8:45~12:00、15:15~18:30
FAX なし
URL http://www.kawata-clinic.com/
治療内容例 ヒルドイド

総合クリニック ドクターランド幕張

郵便番号 〒261-8535
住所 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 グランドモール 1F
電話番号 043-351-8555
受付時間 9:30~13:00、15:00~18:30
FAX なし
URL http://dr-land-makuhari.com/
治療内容例 ヒルドイド

松尾医院

郵便番号 〒521-1205
住所 滋賀県東近江市躰光寺町604
電話番号 0798-42-6035
受付時間 9:00~12:30、16:00~19:00
FAX なし
URL https://matuo-clinic.com/
治療内容例 ヒルドイド

トレチノインのデリケートゾーン黒ずみ解消効果|費用と副作用は?

11月 26, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「トレチノイン」を塗布するという方法があります。
トレチノインとは、「肌の漂白剤」と呼ばれているハイドロキノンと同じくらいの美白効果を誇る成分で、ビタミンAの50~100倍の美肌作用があると言われているので、デリケートゾーン以外にも顔のシミやニキビ跡、身体の気になる部分にも使う事が可能です。
トレチノインもハイドロキノンと同様、濃度が高ければ高いほど効果が高いと言われていますが、その分副作用や値段も気になりますよね。
また、ハイドロキノンよりもメジャーではないため、あまりトレチノインについて詳しくないという方も少なくないかもしれません。
そういった方のためにこちらでは、ハイドロキノンがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからトレチノインを使いたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トレチノインの費用 0.05%で2,500円、0.5%で7,000円程度
治るまでのおおよその日数 3ヶ月〜6ヶ月

皮膚科でトレチノインを処方してもらう場合、ハイドロキノン同様、必ず医師の診察が必要になります。

一方で、市販のクリームなどにトレチノインが含まれている場合は、当然そういった手間は必要ありません。
ただし、市販ではトレチノインが含まれている商品自体、ハイドロキノンに比べると少ないですし、あまりメジャーではないと言えるでしょう。

また、もし含まれていたとしても低濃度のものであるため、穏やかな効果しか実感できない、もしくは全く効果を実感できない可能性もあります。
そのため、確実な効果を手に入れたいと思う方は、市販よりも皮膚科で診察を受け、高濃度のトレチノインを処方してもらった方が、より早く確実に効果を実感する事ができるでしょう。

ハイドロキノンと並ぶくらいの美白効果が高く、ハイドロキノンよりも自分の肌状態に合った濃度を選ぶ事ができるため、より肌状態にぴったりのトレチノインを処方してもらえる可能性があります。
つまり、薬の効きが悪かったり、効きすぎたりといった事があまりないという事になりますね。

また、効果は欲しいけどレーザー治療をするのは怖い、金銭面が気になるという方もトレチノインから始めると良いかもしれませんね。

トレチノインの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 相場は0.05%2,500円〜0.5%7,000円までと幅広い
  • 美白効果が高く、短期間で効果を実感できる
  • 処方してもらうには毎回診察が必要
  • ハイドロキノンよりも副作用が強く出る可能性がある
  • 保険は適用されず、全額自己負担
  • 長期保存が利かない、保管方法に注意が必要

皮膚科で処方してもらうトレチノインは確かに高濃度であるがためにかなり効果が高いと言われていますが、その分副作用も心配ですよね。
やはり、使い続けていると肌が荒れたり、赤み、かゆみが出るなどの副作用があると聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

また、皮膚科でトレチノインを処方してもらうには、必ず医師の診察が必要で、薬代とは別に2000円〜3000円ほどかかる場合もあります。
薬がなくなったらそのたびに診察に通わなければいけませんし、少し面倒と感じる方もいるかもしれませんね。

また、保険適用外の診察となるので、全額自費負担しなければいけないなどのデメリットもあります。

トレチノインの5つの副作用

黒ずみやシミに効果が高いとされているトレチノインですが、心配なのは副作用ですよね。
塗り薬なので体内に直接入れるわけではないものの、塗っているうちに前よりも症状が悪くなってしまっては元も子もありませんよね。
特に敏感肌、乾燥肌、アトピー肌などトラブル肌を持っている方にとっては、副作用はさらに気になると思います。
これから安心してトレチノインを使いつづけるためにも、主にトレチノインによって報告された副作用はどのようなものなのか、見ていきましょう。

トレチノインの副作用1:色素沈着

黒ずみ部分に絶大な効果があると言われているトレチノインですが、逆に黒ずみが濃くなってしまったり、色素沈着してしまう事もあるようです。
特に使い始めて数週間から1ヶ月くらいの時によく出る症状なのですが、トレチノインによってターンオーバーが活性化され、メラニン色素を含む細胞が肌表面に上がってくるために起こる現象なので、心配ありません。
しかし、3、4ヶ月も使い続けてどんどん黒ずみが濃くなってくるようであれば、すぐに使用をやめて医師に相談する事が大切です。
ちなみに、2ヶ月目以降はメラニン色素を含む細胞が肌表面まで到達すると、剥がれ落ち、シミが薄くなっていくので問題ないと言われています。
この際、ターンオーバーによって生まれた細胞はとてもデリケートなため、紫外線や外部刺激からはしっかりとお肌を守る必要があります。

トレチノインの副作用2:かぶれ

トレチノインの特徴であるレチノイド反応の一種で、肌のかぶれや皮がむける事がよくあります。
この反応はトレチノインを使う中では避けられないものとなっているので、もしこの症状が出ても当然の事を割り切るようにしてください。
ボロボロと皮が剥け始めると驚きますが、それを乗り越えて使用し続けていくと、肌の水分保持力が正常に戻り、改善していくので、一時の辛抱ですね。
この時にも保湿や紫外線対策はきちんと行うようにしてください。
かぶれや皮むけが起こっている際には、かなり皮膚がデリケートな状態になっているので、普段以上のケアが必要です。

トレチノインの副作用3:乾燥

かぶれ同様、乾燥もトレチノインのレチノイド反応による副作用の一つです。
乾燥と言っても、見た目に必ずわかるくらいの大幅な乾燥なので、初めてトレチノインを使う方はびっくりしてしまうかもしれませんね。
それくらい乾燥がひどくなってしまうので、肌の状態が落ち着くまでは絶対に保湿、紫外線対策を行うようにしてくださいね。
乾燥は人によって、塗り始めた翌日から出る方もいれば、1ヶ月ほど経ったところで症状が出る場合もあります。
肌の様子を見ながら、いつも以上に保湿や紫外線対策をし、気になるようであれば医師に相談するようにしてくださいね。

トレチノインの副作用4:赤み

トレチノインはとても刺激が強い成分であるために、肌がその刺激に耐えらえずに赤みを引き起こしてしまう可能性があります。
しかし、この副作用もトレチノインを使用する上では特に珍しい事ではないので、肌の状態が落ち着くと共に赤みが消える事がほとんどです。
ただ、場合によっては赤みだけではなく、炎症や腫れが起こってしまうこともありますが、これもトレチノインが効いている証拠なので、次第に落ち着いてはいきますが、もし気になるようであれば、自己判断せずに相談してくださいね。

トレチノインの副作用5:頭痛・吐き気

ハイドロキノンには見られなかったこちらの副作用ですが、ニキビ治療の経口薬として処方される、イソトレチノイン(主成分ビタミンA)を摂取した時に起こる症状と同じです。
つまり、ビタミンAを大量に摂取した場合に肝臓の処理容量を超えてしまった場合に起こる症状なのですが、トレチノインの場合は経口摂取ではないため、基本的にはこの症状が現れる事は少ないでしょう。
皮膚吸収されるトレチノインは、経口によって吸収される量の1000分の1以下なので、皮膚塗布薬であるトレチノインによって頭痛や吐き気が起こる確率は、かなり低いです。
ただ、まれにサプリメントを併用していたり、体調が悪かったりすると、このような副作用が起こる可能性があります。
そういった場合は無理せず症状が治まるまで使用を控えてください。

トレチノインがデリケートゾーン黒ずみ解消に効果がある3つの理由

トレチノインがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてハイドロキノンを使う方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、トレチノインの特徴や黒ずみが治る仕組みも一緒に見ていきましょう。

理由1:美白効果が高い成分だから

ハイドロキノンと同様に、トレチノインもとても美白効果が高い成分です。
よって、ガンコな黒ずみや今まで何をしても改善しなかった黒ずみにも大きな効果がある可能性があります。
ハイドロキノンのように短期間で目に見える効果が出る事もトレチノインの特徴ですが、もちろん、濃度が高ければ高いほど効果は高く、満足度は高まるでしょう。
しかし、その代わり副作用が起こるリスクも高くなりますので、医師とよく相談して自分に合う薬を使うようにしてくださいね。
レーザー治療という方法もありますが、1回あたりの金額が万単位ととても高いので、まずは塗り薬でなんとかしたいという方にはトレチノインがおすすめです。
また、レーザー治療は怖い、抵抗があるという方も少なくないと思いますが、そういった方でも塗り薬であればあまり抵抗なく使う事ができるのではないでしょうか。

理由2:濃度と値段が選べるから

トレチノインはハイドロキノンと比べて0.05%〜0.5%と濃度の幅が広いので、自分の肌に合った濃度のものを選べるのが魅力です。
例えば、あまり黒くないけど少し気になる程度であれば低濃度のものを処方してもらえば良いですし、医師もそのような判断をするでしょう。
逆に、何をしてもダメというようなガンコな黒ずみには高濃度のトレチノインを使えば良いのです。
処方するトレチノインは医師が決めますが、もし値段等気になるようであれば、診察の際に相談できるのも安心ですね。
1回あたりの値段はそこまで高くないものの、継続して使うとなるとやはりかなり高額になってきますので、診察を受けてから処方してもらえるのはそういった点でもメリットがあります。

理由3:肌の状態を見ながら続けられるから

トレチノインは刺激が強い成分なので、どうしても赤み、皮むけ、乾燥、色素沈着などの副作用が出てしまう場合があります。
しかし、ハイドロキノン同様、効果が高ければ副作用がそれだけ強く出るのは当たり前の事なのです。
もし副作用が出ても、保湿をしたり、使用を控えたりできるのは塗り薬ならではのメリットですね。
「肌の調子が悪い」と感じたら無理に使い続ける必要はありませんし、不安であれば医師に相談する事も可能です。
レーザー治療であれば、1回ずつの施術になるので、後日肌の調子が悪くなってもなかなか改善する事ができないので、「自分のペースで治療をしたい」という方に、塗り薬はおすすめです。

トレチノインの治療の流れ

トレチノインはどんな流れで治療が進んでいくのか、初めて使用する方にとっては不安ですよね。

塗り薬なので直接体内に入れるわけではないものの、やはり副作用が気になったり、本当に効果があるのか心配になると思います。
そうなると、本来は効果があるはずなのに、ホルモンバランスや精神状態の乱れによって肌の調子が悪くなり、効果が実感できなかったり、副作用が出てしまう可能性もあるのです。
そういった事態を避けるためにも初めての方が治療の流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. トレチノインを処方してくれる皮膚科を探す
  2. 病院に問い合わせ予約を入れる
  3. 診察日に症状を診てもらいトレチノインを処方してもらう
  4. 手と患部を清潔な状態にする
  5. 朝洗顔後、夜入浴後など1日1〜2回薄く塗る
  6. 塗り終わった後は手を石鹸で洗う

ここまでが一連の流れですが、処方してくれるトレチノインの量は病院によって様々です。

例えば、1ヶ月分くれる場合もあれば、1週間分しかくれない病院もあります。
絶対にやってはいけないのが、使用期限を過ぎたトレチノインを使ったり、大量に塗布する事です。
まだ残ってるなと思っても、使用期限が過ぎたものは使わず、新しいトレチノインをもらうために再度病院を受診してくださいね。
また、刺激が強いトレチノインは大量に塗ると余計に症状が悪化する可能性があるので、決められた使用量、使用回数で塗るようにしましょう。

トレチノインがなくなったら3〜6の流れをまた繰り返し、改善が見られるまで続けましょう。
しかし、長期間使用すると効果がなくなったり、副作用が強く出てしまう可能性もあるので、そういった症状が懸念される場合は、一度使用をお休みし、様子を見ると良いでしょう。

トレチノインを取り扱っているクリニック一覧

トレチノインは美白成分の中でも特に効果が高く、濃度が高いものであれば、数週間で完治する可能性もあります。
しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でトレチノインを取り扱っているわけではありません。
こちらではトレチノインを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからトレチノインを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

広尾プライム皮膚科

郵便番号 〒150-0012
住所 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
電話番号 0120-255-302
受付時間 10:00 – 19:00
FAX なし
URL https://www.hiroo-prime.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

ジュノクリニック

郵便番号 〒460‐0003 
住所 愛知県名古屋市中区錦3ー17ー10 錦三ビル7F
電話番号 052-971-6650
受付時間 10:30~20:00
FAX なし
URL http://www.junoclinic.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

クリニーク大阪心斎橋

郵便番号 〒542-0081
住所 大阪府大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F
電話番号 06-6252-2700
受付時間 10:00~19:00(不定休)
FAX なし
URL https://clinique-osaka-shinsaibashi.com/
治療内容例 ピンクインティメイトシステム、ハイドロキノン、トレチノイン

はなふさ皮膚科 三鷹院

郵便番号 〒181-0012
住所 東京都三鷹市上連雀4-3-5松崎ビル2F
電話番号 0422-72-8650
受付時間 8:30~11:30、14:30~18:00
FAX なし
URL http://mitakahifu.com/
治療内容例 ハイドロキノン、トレチノイン

コスモスクリニック

郵便番号 〒530-0041
住所 大阪市北区天神橋6-5-7 天六ビル2F
電話番号 06-6351-4103
受付時間 月・水・金・土 10:00~18:00
FAX 06-6351-1503
URL http://www.cmc.gr.jp/
治療内容例 ハイドロキノン、トレチノイン

まつもと皮膚科クリニック

郵便番号 〒620-0045
住所 京都府福知山市字天田駅前町221‐1
電話番号 0773-22-3770
受付時間 9:00〜13:00、15:00〜18:30
FAX 0773-22-3771
URL http://www.matsumoto-hifuka-clinic.com/
治療内容例 トレチノイン

麗ビューティー皮フ科クリニック

郵便番号 〒525-0037
住所 滋賀県草津市西大路町4-32 クサツエストピアホテル 1F
電話番号 077-569-5509
受付時間 10:00~19:00
FAX なし
URL https://www.rei-beauty.com/
治療内容例 トレチノイン

ワタナベ皮膚科

郵便番号 〒604-0837
住所 京都市中京区東洞院通り二条下ル
電話番号 075-231-9901
受付時間 9:00~18:00
FAX 075-231-9902
URL http://www.symphonia-oike.com/
治療内容例 トレチノイン

志保日比谷皮膚科クリニック

郵便番号 〒100-0011
住所 東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービルB1
電話番号 03-3580-6655
受付時間 月・火・木・金 午前10:30~13:45 午後15:30~18:45
水 午前10:30~13:45 午後15:30~17:30
FAX なし
URL http://www.s-hihuka.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

しむら皮膚科クリニック

郵便番号 〒950-0916
住所 新潟市中央区米山5-9-11 米山メディカルタウン内
電話番号 025-248-2000
受付時間 9:00〜18:30
FAX なし
URL http://www.shimuraskinclinic.jp/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

鹿田皮膚科クリニック

郵便番号 〒330-0056
住所 埼玉県さいたま市浦和区東仲町30-20
電話番号 048-883-8822
受付時間 9:00~12:30、15:00~18:30
FAX なし
URL http://www.e-doctors-net.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

洗足整形形成外科

郵便番号 〒152-0012
住所 東京都目黒区洗足2-7-15キューブ洗足2F
電話番号 03-5704-7733
受付時間 8:40~12:10、14:10~18:10
FAX なし
URL http://www.senzoku-seikei.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

洗足整形形成外科

郵便番号 〒509-6108
住所 岐阜県瑞浪市益見町3-7
電話番号 0572-66-6611
受付時間 9:00~12:00、16:00~19:00
FAX なし
URL https://tsc-6666.com/
治療内容例 トレチノイン

しみず皮膚科

郵便番号 〒140-0015
住所 東京都品川区西大井1丁目4-25 コア・スターレ西大井第一ビル3階
電話番号 03-3775-1112
受付時間 9:00~12:30、14:00~17:30
FAX なし
URL http://shimizu-hifuka.jp/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

ハイドロキノンの副作用と費用|デリケートゾーンの黒ずみ解消効果

11月 26, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「ハイドロキノン」を塗布するという方法があります。
ハイドロキノンとは、別名「肌の漂白剤」と呼ばれるほど美白効果が高い成分なので、デリケートゾーン以外にも顔のシミやニキビ跡、身体の気になる部分にも使う事が可能です。

また、ハイドロキノンには市販の美容クリームなどに配合されているものと、皮膚科でもらえるものがありますが、皮膚科で処方されるものの方が断然濃度も効果も高いと言われれています。

しかし、ハイドロキノンは副作用も強いのでは?といった不安や、継続するなら値段も気になるところですよね。

こちらでは、ハイドロキノンがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからハイドロキノンを使いたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハイドロキノンの費用 5gで2,000~3,000円程度
治るまでのおおよその日数 3ヶ月〜6ヶ月

皮膚科でハイドロキノンを処方してもらう場合、必ず医師の診察が必要になります。
一方で、市販のクリームなどにハイドロキノンが含まれている場合は、当然そういった手間は必要ありません。

ただし、市販では濃度が4%以下のものしか取り扱う事ができないため、比較的穏やかな効果であったり、黒ずみが濃い方には効果が不十分だと感じられる場合もあります。

そのため、確実な効果を手に入れたいと思う方は、市販よりも皮膚科で診察を受け、高濃度のハイドロキノンを処方してもらった方が、より早く確実に効果を実感する事ができるでしょう。

肌の漂白剤と呼ばれるくらい美白効果が高く、また短時間で効果を実感する事ができるので、普通の美白クリームでは効果がなかったという方にもおすすめです。
また、効果は欲しいけどレーザー治療をするのは怖い、金銭面が気になるという方もハイドロキノンから始めると良いかもしれませんね。

ハイドロキノンの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 相場は5gで2,000~3,000円程度
  • 美白効果が高く、短期間で効果を実感できる
  • 処方してもらうには毎回診察が必要
  • 市販のハイドロキノンよりも高濃度で4%以上
  • 保険は適用されず、全額自己負担
  • 長期保存が利かない、副作用が強い可能性がある

皮膚科で処方してもらうハイドロキノンは確かに高濃度であるがためにかなり効果が高いと言われていますが、その分副作用の心配も懸念されます。
やはり、使い続けていると肌が荒れたり、赤み、かゆみが出るなどの副作用があると聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

また、皮膚科でハイドロキノンを処方してもらうには、必ず医師の診察が必要で、薬代とは別に2000円〜3000円ほどかかる場合もあります。
薬がなくなったらそのたびに診察に通わなければいけませんし、少し面倒と感じる方もいるかもしれませんね。

また、保険適用外の診察となるので、全額自費負担しなければいけないなどのデメリットもあります。

ハイドロキノンに副作用はあるの?

黒ずみやシミに効果が高いとされているハイドロキノンですが、心配なのは副作用ですよね。

塗り薬なので体内に直接入れるわけではないものの、塗っているうちに前よりも症状が悪くなってしまっては元も子もありませんよね。
特に敏感肌、乾燥肌、アトピー肌などトラブル肌を持っている方にとっては、副作用はさらに気になると思います。

これから安心してハイドロキノンを使いつづけるためにも、主にハイドロキノンによって報告された副作用はどのようなものなのか、見ていきましょう。

ハイドロキノンの副作用1:黒ずみが濃くなる

黒ずみ部分に塗ると、まれにその部分が余計に黒くなってしまう事があるそうです。
特にシミに関してはこの副作用が出る事が多いのですが、塗ったあとは特に紫外線には注意しましょう。
ハイドロキノンを塗った肌に紫外線が当たってしまうと、その分黒ずみが濃くなる可能性があるのですが、デリケートゾーンの場合は直接紫外線が当たる事が少ないと思います。
それでも、せっかくの黒ずみが改善するチャンスを逃さないように、ハイドロキノンを塗ったあとは紫外線対策が必須です。

ハイドロキノンの副作用2:白斑

主にハイドロキノン5%以上の濃度の場合に出る副作用の一つですが、美白効果が高いだけに濃度の高いものを長期間使用し続けた際に、ハイドロキノンを塗り込んだ部位が白く色抜けしてしまうことがあります。
これを白斑と呼び、濃度が高いハイドロキノンを使ったり、3ヶ月以上使用したりすると、この症状が起こりやすくなります。
もし白斑ができたらすぐに使用を中止し、肌が元に戻るまで様子を見るか、医師に相談してくださいね。

ハイドロキノンの副作用3:乾燥

ハイドロキノンを塗った部分がカサカサと乾燥してしまう事もよくあるようです。
特にデリケートゾーン周辺の皮膚は元々弱く、乾燥しやすい部位なので、ハイドロキノンの刺激によって余計に肌が乾燥してしまう事が少なくありません。
そういった時はハイドロキノンの使用を少しお休みして、保湿をするようにしてください。
乾燥も黒ずみを悪化させる原因の一つとなるので、やはり十分に保湿をして外部刺激から守る事も大切です。

ハイドロキノンの副作用4:赤み

ハイドロキノンは刺激が強い成分ですが、当然濃度が濃くなればなるほど刺激が強いと言えます。
なので、肌質に合わない、アレルギーを起こすなどの危険性もあり、その結果、赤みや炎症が起こってしまう可能性もあります。
また、長期間放置しておいたハイドロキノンを使うと、劣化している可能性あるため、余計に肌の状態が悪くなってしまうリスクもあります。
ハイドロキノンは長期保存ができないうえ、冷暗所で保存しておく事が必須なので、特に夏場や湿気が多い時期は取り扱いに注意が必要です。
使用期限が過ぎたものはもちろん、酸化して茶色く変色したものなども使用しないようにしましょう。

ハイドロキノンの副作用5:使い続けると効果がなくなる

ハイドロキノンは一時的に使用する分には非常に効果が高く、ほとんどの方が目に見える効果を実感する事ができるでしょう。
その反面で、使い続けると目に見える効果が得られなくなる可能性があるのも事実です。
特に濃度の高いハイドロキノンを使うと、ある一定の時期までは格段に効果を実感する事ができますが、その時期を過ぎると、一気に効果がないように感じられてしまう場合があります。
効果がなくなってきたと感じたら、一時的に使用を中断するか、他の種類の薬に変えてみるのも良いかもしれません。
ただし、肌質に合わないものもあるかと思いますので、その際は医師に相談するようにしてくださいね。

ハイドロキノンがデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果がある3つの理由

ハイドロキノンがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてハイドロキノンを使う方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、ハイドロキノンの特徴や黒ずみが治る仕組みも一緒に見ていきましょう。

理由1:美白効果が高い成分だから

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と呼ばれているくらい、美白効果が高い成分の一つです。
「市販の美白クリームでは治らなかった」という方も、皮膚科で処方されるハイドロキノンを使用すると、一気に黒ずみが解消したという事例もあるほどです。
なので、特に黒ずみが濃い方、広範囲に黒ずみが広がっている方、長年黒ずみに悩んでいる方には特におすすめの方法だと言えるでしょう。
皮膚科や美容外科ではレーザー治療も行う事ができますが、やはりレーザー治療は一回あたりの金額が高額であったり、やけどや肌トラブルなどのリスクも考えられます。
そして、何よりもレーザーに対して恐怖がある方も多いと思いますので、ハイドロキノンといった塗り薬の方が安心できるのではないでしょうか。

理由2:高濃度であればあるほど効果が出るのが早いから

市販では4%以下の濃度のハイドロキノンしか取り扱う事ができませんが、皮膚科では症状に合わせて5%以上のハイドロキノンを処方してもらう事ができます。
もちろん、濃度が上がれば上がるほど副作用の心配はあるのですが、その分効果も高く、短期間で黒ずみを改善できる可能性があります。
特に、6%以上の濃度のものだと数週間で効果が出る人がほとんどで、効果が全くない人はほぼいないそうです。
黒ずみの程度にもよりますが、皮膚科では市販で買う事ができない濃度のハイドロキノンを処方してもらえるのが嬉しいですね。
また、処方してもらうためには必ず医師の診察が必要となるので、毎回状態をチェックしてもらえて安心でもあります。

理由3:肌の状態を見ながら続けられるから

ハイドロキノンは効果が高い分、肌に赤みが生じたり、かゆみ、乾燥、白斑などの副作用が出る可能性もあります。
中には、やけどのように肌がただれてしまった人もいるなど、副作用の出方は人によって様々です。
しかし、ハイドロキノンの良いところは、肌の状態を見ながら自分で量を調節したり、お休みしたりする事ができる点です。
これは塗り薬全般に言える事なのですが、やはり使い続けているうちに効果がなくなったり、副作用が出てくる可能性もありえます。
日によって肌の調子は異なりますし、体調が悪い時は肌もガサガサになってしまったりと、肌の状態は日に日に変わっていきます。
そんな時に、「なんとなく今日は使わない方が良いな」と思ったら一度使用を控えたり、塗るペースを落とす、医師に相談するなどしても良いかもしれませんね。

ハイドロキノンの治療の流れ

ハイドロキノンはどんな流れで治療が進んでいくのか、初めて使用する方にとっては不安ですよね。
塗り薬なので直接体内に入れるわけではないものの、やはり副作用が気になったり、本当に効果があるのか心配になると思います。
そうなると、本来は効果があるはずなのに、ホルモンバランスや精神状態の乱れによって肌の調子が悪くなり、効果が実感できなかったり、副作用が出てしまう可能性もあるのです。
そういった事態を避けるためにも初めての方が治療の流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. ハイドロキノンを処方してくれる皮膚科を探す
  2. 病院に問い合わせ予約を入れる
  3. 診察日に症状を診てもらいハイドロキノンを処方してもらう
  4. 手と患部を清潔な状態にする
  5. 朝洗顔後、夜入浴後など1日1〜2回薄く塗る
  6. 塗り終わった後は手を石鹸で洗う

ここまでが一連の流れですが、処方してくれるハイドロキノンの量は病院によって様々です。
例えば、1ヶ月分くれる場合もあれば、1週間分しかくれない病院もあります。

絶対にやってはいけないのが、変色したり、使用期限を過ぎたハイドロキノンを使う事です。

まだ残ってるなと思っても、使用期限が過ぎたものは使わず、新しいハイドロキノンをもらうために再度病院を受診してくださいね。
ハイドロキノンがなくなったら3〜6の流れをまた繰り返し、改善が見られるまで続けましょう。

しかし、長期間使用すると効果がなくなったり、副作用が強く出てしまう可能性もあるので、そういった症状が懸念される場合は、一度使用をお休みし、様子を見ると良いでしょう。

ハイドロキノンを取り扱っているクリニック一覧

ハイドロキノンは美白成分の中でも特に効果が高く、濃度が高いものであれば、数週間で完治する可能性もあります。
しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でトレチノインを取り扱っているわけではありません。
こちらではハイドロキノンを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからトレチノインを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

広尾プライム皮膚科

郵便番号 〒150-0012
住所 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
電話番号 0120-255-302
受付時間 10:00 – 19:00
FAX なし
URL https://www.hiroo-prime.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

タカミクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F
電話番号 03-5414-6000
受付時間 10:00-20:00
FAX
URL http://www.takamicl.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー、レーザートーニング、ハイドロキノン

城本クリニック名古屋院

郵便番号 〒468-0011
住所 愛知県名古屋市天白区平針2−1906 KMビル
電話番号 052-847-5110
受付時間 午前9時〜午後12時(土曜日は12時30分まで)
午後16時~午後19時 
FAX
URL https://www.shiromoto.to/
治療内容例 レーザートーニング、ハイドロキノン

聖心美容クリニック 名古屋院

郵便番号 〒451-0046
住所 名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋5F
電話番号 0120-911-935
受付時間 9:30~20:00
FAX
URL https://www.biyougeka.com/
治療内容例 ピンクインティメイトシステム、ハイドロキノン

ジュノクリニック

郵便番号 〒460‐0003 
住所 愛知県名古屋市中区錦3ー17ー10 錦三ビル7F
電話番号 052-971-6650
受付時間 10:30~20:00
FAX なし
URL http://www.junoclinic.com/
治療内容例 トレチノイン、ハイドロキノン

クリニーク大阪心斎橋

郵便番号 〒542-0081
住所 大阪府大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F
電話番号 06-6252-2700
受付時間 10:00~19:00(不定休)
FAX なし
URL https://clinique-osaka-shinsaibashi.com/
治療内容例 ピンクインティメイトシステム、ハイドロキノン、トレチノイン

サッポロファクトリー 皮フ科・スキンケアクリニック

郵便番号 〒810-0041
住所 札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー2条館4F
電話番号 011-252-4112
受付時間 10:00-17:00
FAX なし
URL http://sf-skincare-clinic.com/
治療内容例 ハイドロキノン、レーザートーニング

くみこクリニック 四条烏丸院

郵便番号 〒600-8007
住所 京都市下京区四条通東洞院 東入立売西町66番地 京都証券ビル6F
電話番号 075-257-7073
受付時間 午前11:00〜午後8:00
FAX なし
URL https://www.kumiko-clinic.net/
治療内容例 ハイドロキノン、炭酸ガスレーザー

磯村クリニック

郵便番号 〒152-0023
住所 東京都目黒区八雲 1-10-17
電話番号 03-3723-8841
受付時間 月・金 午前:9:00~12:00 午後:3:00~7:00
火(午後のみ)午後:3:00~7:00
木(午後のみ)午後:3:00~6:00
土(午前のみ)午前:9:00~12:30
FAX なし
URL http://www.is-clinic.com/
治療内容例 ハイドロキノン

服部皮膚科アレルギー科

郵便番号 〒700-0027
住所 岡山県岡山市北区清心町3-24
電話番号 086-254-2323
受付時間 午前8:30~12:00 午後15:00~18:00
FAX なし
URL http://hattori-hifu.com/
治療内容例 ハイドロキノン

医療法人社団操会 岡山岡山第一病院 皮膚科・美容皮膚科

郵便番号 〒703-8233
住所 岡山県岡山市中区高屋343
電話番号 086-272-4088
受付時間 9:30~12:30、15:00~17:30
FAX 086-272-7953
URL http://www.okayama-daiichi.jp/
治療内容例 ハイドロキノン

しんゆり皮フ科クリニック

郵便番号 〒215-0021
住所 神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5−2 小田急新百合ケ丘ビル4F
電話番号 044-959-3131
受付時間 10:00~13:00、15:00~19:00
FAX なし
URL http://sinyuri-skin.com/
治療内容例 ハイドロキノン

医療法人社団メディカルハート なでしこ皮膚科クリニック

郵便番号 〒273-0002
住所 千葉県船橋市東船橋1-38-1-2F
電話番号 047-421-1112
受付時間 9:30~13:00、14:30~18:30
FAX なし
URL http://hifuka-2.com/
治療内容例 ハイドロキノン

いうら皮ふ科クリニック

郵便番号 〒525-0048
住所 滋賀県草津市追分南1丁目1-14えんビル1F
電話番号 077-574-8570
受付時間 午前9:00~12:00(一般診療)、午後2:00~5:00(予約診療)
FAX なし
URL http://www.medic-grp.co.jp/
治療内容例 ハイドロキノン

さくらクリニック

郵便番号 〒170-0013
住所 東京都豊島区東池袋1-25-17 ウエストビル6F
電話番号 03-5911-0809
受付時間 10:00〜19:00
FAX なし
URL http://www.sakura-beauty.jp/
治療内容例 ハイドロキノン

ましの皮ふ科クリニック

郵便番号 〒170-0013
住所 広島市安佐南区東原1丁目1-2 クリニックビル4F
電話番号 082-832-2834
受付時間 8:45 ~12:30、14:45~17:00
FAX なし
URL http://www.mashino-hifuka.com/
治療内容例 ハイドロキノン

サーミVaの費用と副作用と効果|デリケートゾーンの黒ずみは治る?

11月 26, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「サーミVa」という方法があります。
サーミVaとは、高周波を照射し、その熱作用で外陰部や膣内が血行促進され、膣内環境を整えコラーゲンの増殖や生成も促す効果があります。
その結果、黒ずみだけではなく、ゆるみや尿漏れ、かゆみやにおいの問題も解決でき、性行為での快感も増すと一石二鳥、三鳥のレーザー治療方法です。
施術時間は30分ほどで、ダウンタイムも必要ないので、時間がない方や1回で施術を終わらせたい方におすすめです。
こちらでは、サーミVaがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからサーミVaを受けたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サーミVaの費用 1回約80000円~100000円
治るまでのおおよその日数 1ヶ月〜3ヶ月

1回あたりの金額はレーザー治療の中でも高額ではあるものの、1回の施術で満足出来る効果を期待できるなど、黒ずみをすぐに治したいという方にはおすすめです。
また、他の顔のしみやほくろ取りのようなダウンタイムがないので、負担なく受ける事が可能です。
デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方におすすめの施術ですが、かゆみ、尿漏れ、ゆるみ、におい、蒸れ、乾燥、性交痛、ムダ毛など様々なデリケートゾーンのお悩みを改善できる効果があり、一石二鳥です。

デリケートゾーンにサーミVaを照射する際は、大陰唇~小陰唇といった外側に照射をする事になるのですが、膣内や大陰唇・小陰唇~膣内といった全体に照射する事も可能です。

1回あたりの金額は高いものの、3回目、4回目からは少し金額が安くなるので、お得な金額でデリケートゾーンの黒ずみを改善する事が可能です。

高周波を当てる事により、膣内環境を整えるとともに、女性器の機能の若返りと、見た目の引き締め効果がとても高い施術となっています。

サーミVaの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 1回30分程度でダウンタイムなし
  • デリケートゾーンの黒ずみだけではなく他のトラブルにも効果あり
  • 1回で目に見える効果が期待出来る
  • じんわりと熱くなる程度で痛みなし
  • シャワーも当日から浴びる事ができる
  • 医療機関での治療なので安心

何回も照射しないと効果が得られないレーザー治療も存在しますが、サーミVaに関しては1回でほぼ確実に目に見える効果が期待できます。
ただし、1回あたりの費用が10万円近くとかなり高額なため、「もしかしたら効果がないかも」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。
確かにサーミVaはレーザー治療の中でもデリケートゾーンに特化したものなので、安心な上に効果が高いレーザー治療ではありますが、黒ずみの程度や範囲によっては1回では効果が得られない事もあります。
しかし、レーザートーニングなどのように10回以上も照射する必要はまずないので、多くとも3回程度で確実に効果が現れるでしょう。

サーミVaの3つの副作用

デリケートゾーンにレーザーを照射するなんて、なんだか怖いという方も多いと思います。
確かに、レーザー治療といえば、「痛い」「熱い」「副作用がある」などのイメージがある方も多いと思いますので、こちらで副作用について詳しく見ていきましょう。

サーミVaはデリケートゾーンに特化したレーザー治療なので、比較的副作用は少ないと言われています。
しかし、肌が弱い人や乾燥している人、ニキビができている人などはどうしても副作用が強く出てしまう事もあるので、注意が必要です。
主にサーミVaによって報告された副作用はどのようなものなのか、見ていきましょう。

サーミVaの副作用1:かゆみ

ごくまれにサーミVaによってかゆみが生じる事があるそうです。
しかし、基本的には一時的なもので、数時間〜数日経つと何事もなかったかのようにかゆみが引く場合がほとんどです。
場所が場所なだけにどうしてもかゆみが出ても掻けないのですが、我慢できない場合は病院に相談して軟膏などをもらうようにしてくださいね。
かゆみがでるのは、レーザーによる刺激と乾燥からだと言われているので、副作用でかゆみが出る事は珍しい事ではないでしょう。

サーミVaの副作用2:赤み

特に皮膚が弱い人、敏感肌の人は一時的に赤みが出る事があります。
しかし、こちらも数時間〜数日もすれば自然と治っていくので心配ありません。
ちなみに、サーミVaは施術当日から入浴する事も可能ですし、優しく洗う程度でしたら何の問題もありません。
他の施術だとダウンタイムが必要だったり、赤みが出たら絶対に患部を濡らしてはダメという指示をされる事もありますが、サーミVaで出た赤みについては一時的なものなので、普段通りの生活を送ってOKです。

サーミVaの副作用3:乾燥

どんなレーザーでも照射するとどうしても患部が乾燥してカサカサとした状態になる事があります。
でもこれはごく自然な事で、肌が受けた刺激を体が守ろうとする正常反応なのです。
サーミVaの場合、かさぶたができるまで乾燥する事はありませんし、もし乾燥したとしても保湿クリームなどを塗れば大丈夫です。
ほとんどのクリニックで施術後のアフターケアを行ってくれるので、その際に相談してみると良いでしょう。
ただし、市販の美白クリームだとデリケートゾーンには適していない成分が含まれている事が多く、余計に症状が悪化してしまう可能性もあるので、まずは病院に相談してみてくださいね。

サーミVaがデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果がある3つの理由

サーミVaがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてサーミVaを受ける方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、サーミVaの仕組みや特徴も一緒に見ていきましょう。

理由1:1回で目に見える効果が期待できる可能性があるから

たった1回で効果を実感できるレーザーというのは少なく、3回、5回、多いものだと10回以上照射してようやく効果を得られる事もあります。
もちろん、人それぞれ肌質や黒ずみの程度は様々なので、全ての人がそんなに多くの回数照射しなければいけないわけではありません。
しかし、サーミVaに関しては比較的多くの方が1回で目に見える効果を実感できたり、黒ずみ以外のデリケートゾーンのトラブルへの効果を実感できたりしているようです。
黒ずみを改善しながら、ゆるみや尿漏れ、かゆみ、においなどあらゆるトラブルが改善できるのは嬉しいですよね。

理由2:デリケートゾーンに特化したレーザーだから

サーミVaは海外の医療・美容業界で使用実績のある方法であり、アメリカの産婦人科ではすでに採用されている最新機器です。
そして、アメリカの口コミでは「女性器のエイジングケア満足度97%」を獲得しているなど、数多くのレーザー治療の中でも特に満足度、効果が高い方法だと言えるでしょう。
黒ずみへの効果はもちろん、誰にも言えないデリケートゾーンの悩みをサーミVa一つでいっぺんに改善できるとなると、かなり嬉しいですよね。
これだけの効果が実感できるのは、サーミVaがデリケートゾーンに特化しているレーザーだからこそなのです。

理由3:ダウンタイムがなくデリケートゾーンに負担をかけないから

レーザー治療の多くは、ダウンタイムを要し、長いものだと1ヶ月ほどダウンタイムが必要な場合もあります。
ダウンタイム中はシャワーのみ、顔の場合はメイクができない、紫外線が当たってはいけないなど様々なデメリットや制限があります。
このダウンタイムが嫌でレーザー治療を避けてきた方も少なくないと思いますが、サーミVaに関してはダウンタイムが全くないのが魅力です。
施術した当日にでもシャワーを浴びる事が可能ですし、当然入院なんて必要なく、施術が終わったらすぐに帰る事ができます。
性交だけは一週間ほど控えた方が良いとされていますが、それ以外は普段と変わらない日常生活を送ってOKなので、ストレスなく施術を受ける事が可能です。

サーミVaの施術の流れ

サーミVaはどんな流れで施術が進んでいくのか、初めて受ける方にとっては不安ですよね。
特に、レーザー治療自体初めてという方にとっては、やはり流れがわかっていないとかなり不安ですし、施術中緊張し、感覚が敏感になってしまう事があります。
そうなると、本来は痛みがないのに痛みや熱さを感じてしまったり、ストレスを感じてしまったりする事もあるので、初めての方は流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

1.医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックする
2.デリケートゾーンを清潔に消毒する
3.サーミVaで黒ずみ部分に30分ほど42~45度の熱を与える
4.保湿ケアなどアフターケアをする

1回の施術時間は30分程度と他のレーザー治療よりもやや長めですが、その分効果が高いと言えます。
42~45度の熱を与えるだけなので、ほとんど痛みは感じませんし、じんわりポカポカとした感覚になるでしょう。
皮膚表面や粘膜に40度以上の熱を持続的に加えると、線維芽細胞が刺激され、新たなコラーゲンを生成するので、それが膣内環境やデリケートゾーンの肌質環境改善につながるのです。
他の機器にはない徹底した温度管理ができる特殊なセンサーがあるため、痛みは全くありませんし、むしろ心地良いと感じる方もいるそうです。

直径1㎝程度のスティック状のチップで、大陰唇・小陰唇などの女性器と膣に高周波を照射するだけのシンプルな方法ですが、負担が少なく、1回で高い効果を期待できるのが嬉しいですね。
さらに、副作用の心配もないので、初めてレーザー治療を行う方にもおすすめできます。

アフターケアをしてくれる病院がほとんどだと思いますが、万が一、乾燥や赤み、かゆみなどの副作用が治らない場合は病院に相談するようにしてくださいね。

サーミVaを取り扱っているクリニック一覧

サーミVaはレーザー治療の中でも特に効果が高く、軽度の黒ずみであれば、1、2回で十分に満足出来る効果が得られる可能性があります。
副作用もほぼないので、誰でも安心して受ける事ができますね。

しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でサーミVaを取り扱っているわけではありません。
こちらではサーミVaを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからサーミVaを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

渋谷YAGBEAUTYVenus

郵便番号 〒150-0002
住所 東京都渋谷区渋谷1-24-15 FPG渋谷宮益ビル7F
電話番号 0120-954-860
受付時間 AM10:00-PM8:00
FAX 03-5962-7873
URL http://yag-beauty.jp/
治療内容例 サーミVa

みどり美容クリニック・広尾

郵便番号 〒150-0012
住所 東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN3F
電話番号 03-5789-1107
受付時間 AM10:00-PM7:00
FAX なし
URL https://midocli.com/
治療内容例 サーミVa

聖心美容クリニック横浜院

郵便番号 〒221-0835
住所 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
電話番号 0120-911-935
受付時間 AM9:30-PM8:00
FAX なし
URL https://www.biyougeka.com/
治療内容例 サーミVa

トキコクリニック四条

郵便番号 〒600-8007
住所 京都府京都市下京区四条通高倉西入 アソベビル8F
電話番号 075-257-3666
受付時間 AM10:30-PM7:00(日・祝休診)
FAX 075-257-3668
URL http://www.tokikoclinic.net/
治療内容例 サーミVa

聖心美容クリニック大阪院

郵便番号 〒530-0001
住所 大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
電話番号 0120-911-935
受付時間 AM9:30-PM8:00
FAX 075-257-3668
URL https://www.biyougeka.com/
治療内容例 サーミVa

東京美容外科大阪梅田院

郵便番号 〒530-0012
住所 大阪府大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル6F
電話番号 0120-658-958
受付時間 AM9:00-PM9:00(年中無休)
FAX なし
URL https://www.tkc110.jp/
治療内容例 サーミVa

心斎橋レディースクリニック

郵便番号 〒542-0085
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-12 トレスビル8F
電話番号 0120-511-622
受付時間 AM10:00-PM9:00
FAX なし
URL http://shinsaibashi-ladies-clinic.jp/
治療内容例 サーミVa

天神レディースクリニック

郵便番号 〒810-0001
住所 福岡県福岡市中央区天神2-6-13 ジェムキャッスルきらめき通り4F
電話番号 0120-718-802
受付時間 AM10:00-PM7:00(木曜PM9:00まで)
FAX なし
URL http://womans-clinic.jp/
治療内容例 サーミVa

さくらビューティクリニック

郵便番号 〒802-0006
住所 北九州市小倉北区魚町2-2-19 はやみずビル4F
電話番号 093-522-0050
受付時間 AM10:00-PM7:00
FAX なし
URL http://www.sakura-beauty.com/
治療内容例 サーミVa

中川ごうクリニック

郵便番号 〒832-0804
住所 福岡県柳川市三橋町木元368-5
電話番号 0944-75-1105
受付時間 AM9:30-PM6:00(平日)AM9:00-PM12:00(木・土)
FAX なし
URL http://www.mirize.or.jp/
治療内容例 サーミVa

八事石坂クリニック

郵便番号 〒468-0076
住所 愛知県名古屋市天白区八事石坂601 カンピオーネ八事石坂1F
電話番号 052-861-1929
受付時間 月曜~土曜 9:30~18:30
FAX なし
URL https://www.yagoishi.com/
治療内容例 サーミVa

ヤナガワクリニック

郵便番号 〒542-0081
住所 大阪府大阪市中央区南船場3-5-28 富士ビル南船場6F
電話番号 06-6809-3368
受付時間 平日 10:00〜19:00 水・土 10:00〜13:00、14:00〜17:00
FAX なし
URL http://atsuko-clinic.com/
治療内容例 サーミVa

銀座よしえクリニック

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座6-9-8 銀座UKビル4・8F
電話番号 0120-398-885
受付時間 (平日)11:00-14:00/15:00-20:00
(土・日)11:00-18:00
FAX なし
URL http://www.ginzabiyou.com/
治療内容例 サーミVa

炭酸ガスレーザーの費用と副作用|デリケートゾーン黒ずみへの効果

11月 26, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「炭酸ガスレーザー」という方法があります。
炭酸ガスレーザーとは、ホクロや脂漏性角化症等のイボ、さらに盛り上がりのあるシミの除去に有効だと言われています。
深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えないので、メスを使って除去するよりも確実に肌への負担が軽く、傷跡もすぐに治る事で注目されています。
こちらでは、炭酸ガスレーザーがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これから炭酸ガスレーザーを受けたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

炭酸ガスレーザーの費用 1回約5000円~7000円
治るまでのおおよその日数 3ヶ月〜6ヶ月

1回あたりの金額はレーザー治療の中では安い方ですが、炭酸ガスレーザーのデメリットとして、「ダウンタイムが長い」という点が挙げられます。
また、黒ずみの大きさや濃さにもよりますが、1回で治る事は少なく、2回、3回と照射しなければいけないので、時間と費用がかかります。

メスを使わない治療なので、比較的肌への負担は少ないものの、照射直後から数週間は赤みやかぶれ、乾燥などの症状が出る可能性もあります。

炭酸ガスレーザーに最もおすすめな症状は、黒ずみよりもイボや隆起したほくろなどなので、デリケートゾーンの黒ずみといった隆起していないものに関してはあまり効果が得られない可能性があります。
しかし、炭酸ガスレーザーの特徴として、黒ずみ部分を物理的にくりぬく治療法なので、黒ずみ部分を綺麗に取り除く事ができる可能性もあります。

炭酸ガスレーザーの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 1ヶ所5分~10分と照射時間が短い
  • 範囲が広ければ広いほど高額になる
  • ダウンタイムが1〜3ヶ月と長く、その期間はレーザー照射ができない
  • 炎症が治まっていない間は自宅で軟膏と保護シールでアフターケアを行う
  • 黒ずみだけではなく、ブツブツやイボ、ほくろにも効果がある
  • 局所麻酔によりほぼ無痛

レーザー治療の中では1回あたりの金額が比較的安価ではありますが、人によっては複数回の照射でやっと効果が出るという人も少なくありません。
また、ダウンタイムが他のレーザー治療に比べて長く、1度照射すると赤みが治るまで次のレーザー照射ができないのが難点です。
よって、黒ずみの範囲や濃さによって、必要な回数は異なりますが、「今すぐに黒ずみを消したい」という方にはあまりおすすめできません。
しかし、皮膚の中の黒ずみを含めて削り取る事で、確実に黒い部分を除去できるので、「ゆっくりでも良いから確実に治したい」という方にはおすすめですね。

炭酸ガスレーザーの5つの副作用

デリケートゾーンにレーザーを照射するなんて、なんだか怖いという方も多いと思います。
確かに、レーザー治療といえば、「痛い」「熱い」「副作用がある」などのイメージがある方も多いと思いますので、こちらで副作用について詳しく見ていきましょう。

炭酸ガスレーザーは基本的にほくろやイボの治療に使われる施術ですが、もちろん「黒い部分を切り取る」という意味では、黒ずみにも効果があります。

炭酸ガスを発振物質としたレーザーを使いますが、水によく吸収される性質があるため、レーザーを照射させるとほくろ内部に入り込んで組織を分解するという特徴があります。
よって、照射して数日は副作用が出る可能性がありますが、皮膚の自然治癒力とともに消失する事がほとんどでしょう。

炭酸ガスレーザーの副作用1:色素沈着

ほくろの除去などをした事がある方はご存知かと思いますが、除去して半年間程度は茶色い色素沈着が残るので、すぐに綺麗になるわけではありません。
また、レーザーの力により強い炎症が起こるので、色素沈着が起こってしまい、「照射したのに綺麗にならない」という状態が続く可能性があります。
炭酸ガスレーザーの中でも特によく出る副作用だと言われています。
色素沈着が行っている間は、副作用が働いている期間だととらえ、基本的にはダウンタイムをとり、レーザー治療は行わないようにしましょう。

炭酸ガスレーザーの副作用2:ニキビ

レーザーの中でも強いタイプのため、炎症が起きてしまう場合が多いですが、その際ニキビや発疹ができてしまう事があります。
特に現在デリケートゾーン周辺にニキビや肌荒れがある方は、その症状をさらに悪化させてしまう可能性があるので、よく医師と相談するようにしてくださいね。
また、レーザーを照射することによって、毛穴の形状も変わってしまうので、今までよりもニキビができやすくなる可能性があります。

炭酸ガスレーザーの副作用3:赤み

照射した部分に赤みが出たり、数日引かなかったりする場合もあるそうです。
強い炎症を引き起こす可能性が高い炭酸ガスレーザーですが、血管を増殖することにより、赤みを引き起こす可能性があります。
色素沈着と似たような色合いですが、赤みの場合は炎症が起こっている状態なので、軟膏を塗ったり、幹部を冷やしたり、保護シールを貼るなどして対応してください。

炭酸ガスレーザーの副作用4:やけど

強い威力の炭酸ガスレーザーでは、どうしてもやけどの症状が起こってしまう事があります。
医療用レーザーなので出力を最大まで上げる事も可能ですが、最大まで上げてしまうと、当然その分やけどのリスクが高くなります。
基本的には標準の出力で照射されるのですが、肌の状態が弱っていたり、敏感肌だったりするとやけどを起こしてしまう可能性があります。
その際は、医師が出力を弱めてくれると思いますが、加えてアフターケアで軟膏を塗ったりすると良いでしょう。

炭酸ガスレーザーの副作用5:乾燥

照射後数日〜1週間でかさぶたができて、それが剥がれた後、肌がガサガサになる事があります。
これは、レーザーの照射による正常な反応なのですが、初めての方にとってはびっくりするかもしれませんね。
日にちが経つとともに肌の状態が落ち着いていくとは思いますが、保湿クリームや軟膏を塗ってしっかりと保湿するようにしましょう。

炭酸ガスレーザーはなぜデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果があるの?5つの理由

炭酸ガスレーザーがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めて炭酸ガスレーザーを受ける方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、炭酸ガスレーザーの仕組みや特徴も一緒に見ていきましょう。

理由1:1回あたりの金額が安いから

様々なレーザー治療の方法がありますが、特に炭酸ガスレーザーは1回あたりの金額が安いのが特徴です。
1回あたり5000円程度で受けられるので、それで黒ずみが治るならかなり魅力的ですよね。
ほくろの除去やシミ、にきび跡の除去にも使われる方法なので、オーソドックスですし、学生の方や主婦にも人気があります。
ただし、1回きりで効果があるとは限らないので、もし効果がなかった場合は十分に間隔を空けて、再度チャレンジしてみてくださいね。

理由2:照射出力が強いため確かな効果が目に見える

レーザー治療の中でも特に威力が強いタイプなのが、この炭酸ガスレーザーです。
その分副作用も多く報告されていますが、副作用があるという事はそれに伴って効果も大きいという事です。
照射出力は、最初は標準で行われる事がほとんどですが、もし効果がなければ2回目以降は少し出力を上げて施術してもらえる可能性もあります。
1回照射するだけで高い効果が得られる可能性があるのは嬉しいですし、負担も少ないですよね。

理由3:術中の痛みや出血がほとんどない

レーザー治療と聞くと、「血が出るのではないか」「痛みがあるのではないか」といった心配もあると思いますが、炭酸ガスレーザーの場合はそれらがほとんどありません。
特に黒ずみ周辺の血液はすぐに凝固するので、出血があったとしても微量ですし、すぐに止まります。
また、黒ずみ以外への肌ダメージが少なく、もちろん局所麻酔をするのでほぼ無痛で受ける事ができます。
痛みに弱い方や、出血への心配がある方にはおすすめですね。

炭酸ガスレーザーの施術の流れ

炭酸ガスレーザーはどんな流れで施術が進んでいくのか、初めて受ける方にとっては不安ですよね。
特に、レーザー治療自体初めてという方にとっては、やはり流れがわかっていないとかなり不安ですし、施術中緊張し、感覚が敏感になってしまう事があります。
そうなると、本来は痛みがないのに痛みや熱さを感じてしまったり、ストレスを感じてしまったりする事もあるので、初めての方は流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. 医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックする
  2. デリケートゾーンを綺麗に消毒する
  3. 麻酔クリームや注射などで痛みを緩和する
  4. 約10分程度のレーザー照射をする
  5. 専用の軟膏を塗り終了

1回の施術時間は10分程度とかなり短く、痛みや熱さなどはほとんど感じません。
この方法であれば出血もほとんどないため、麻酔がなくてもできる治療法だと言えます。
しかし、痛みを最小限に抑えるために麻酔クリームや注射などで局所麻酔をするクリニックが多いため、抵抗がなければやってもらった方が無難でしょう。
麻酔をすれば痛みはほぼなく、じんわりとした感覚のみ感じると思いますが、そう思っているうちにあっという間に照射が終わるので、ほぼストレスなく施術を受ける事が可能だと思います。

アフターケアをしてくれる病院がほとんどだと思いますが、もし色素沈着や赤みが引かない、乾燥が落ち着かないなど、副作用が治らない場合は病院に相談するようにしてくださいね。

炭酸ガスレーザーを取り扱っているクリニック一覧

炭酸ガスレーザーはレーザー治療の中でも特に威力が強く、軽度の黒ずみであれば、1、2回で十分に効果を実感できる可能性があります。

しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科で炭酸ガスレーザーを取り扱っているわけではありません。
こちらでは炭酸ガスレーザーを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これから炭酸ガスレーザーを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

秋葉原スキンクリニック

郵便番号 〒101-0021
住所 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル2階/3階
電話番号 03-3256-1212
受付時間 10:00-13:00、15:00-18:00
FAX なし
URL https://www.akihabara-skin.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

南青山皮膚科スキンナビクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山C-wing2F
電話番号 03-5770-6240
受付時間 平日 11:00~14:00 / 15:30~19:30
土曜 10:00~14:00 / 15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.skinnaviclinic.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

よしき皮膚科クリニック銀座

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座5丁目9−12 ダイヤモンドビル6F
電話番号 03-3569-7567
受付時間 10:00~13:00、14:00~17:00もしくは19:30
FAX 03-3569-7568
URL http://www.sakura-hif.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

はなふさ皮膚科 三鷹院

郵便番号 〒181-0012
住所 東京都三鷹市上連雀4-3-5三鷹上連雀シティハイツ2階
電話番号 0422-72-8650
受付時間 8:30~11:30、14:30~18:00
FAX なし
URL https://mitakabiyou.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

タカミクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F
電話番号 03-5414-6000
受付時間 10:00-20:00
FAX
URL http://www.takamicl.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー、レーザートーニング、ハイドロキノン

東京ミッドタウン皮膚科形成外科 Noage

郵便番号 〒107-6206
住所 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー6F
電話番号 03-5413-0082
受付時間 月~金10:00~19:00 土・祝10:00~18:00
FAX 03-5413-1022
URL https://www.noage-amc.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

青山通り皮フ科

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-13-22 善光堂ビル5階
電話番号 03-5770-4112
受付時間 10:30~13:00および14:30~19:30
FAX なし
URL http://www.ast-derma.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

今泉スキンクリニック六本木

郵便番号 〒106-0032
住所 東京都港区六本木7-18-8 第III大栄ビル6F
電話番号 0120-006-762
受付時間 10:00〜19:00
FAX なし
URL https://imaizumisc.or.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

日比谷ヒフ科クリニック

郵便番号 〒100-0006
住所 東京都千代田区有楽町1丁目7−1
電話番号 03-5220-1200
受付時間 月~金:11:00~14:30 / 16:00~19:30
土:11:00~13:30 / 15:00~18:00
FAX なし
URL https://www.hibiya-skin.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

いき形成外科ひふ科クリニック

郵便番号 〒885-0017
住所 宮崎県都城市年見町24-5
電話番号 0986-45-0020
受付時間 9:00~12:00、15:00~18:00
FAX なし
URL http://www.iki-clinic.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

トキコクリニック四条

郵便番号 〒600-8007
住所 京都府京都市下京区立売西町76 アソベビル8階
電話番号 075-257-3666
受付時間 10:30~19:00
FAX 075-257-3668
URL http://www.anti-aging-clinic.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

トキコクリニック梅田

郵便番号 〒530-0001
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 (E-MAイーマ4F)
電話番号 06-6455-2100
受付時間 10:45~19:00
FAX なし
URL http://www.tokikoclinic.net/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

しんゆり皮フ科クリニック

郵便番号 〒215-0021
住所 神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5−2 小田急新百合ケ丘ビル
電話番号 044-959-3131
受付時間 10:00~13:00、15:00~19:00
FAX なし
URL http://sinyuri-skin.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

林原医院

郵便番号 〒683-0052
住所 鳥取県米子市博労町4-360
電話番号 0859-33-2210
受付時間 8:30~11:30、14:30~17:30
FAX なし
URL http://www.hayashibara-clinic.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

さくら皮膚科医院

郵便番号 〒950-0088
住所 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ3F
電話番号 025-245-1000
受付時間 10:00~13:00および15:00~19:00
FAX なし
URL http://www.sakura-hif.jp/
治療内容例 炭酸ガスレーザー

レーザートーニングでデリケートゾーンの黒ずみ治療の効果と費用

11月 20, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに「レーザートーニング」という方法があります。
レーザートーニングとは、肝斑やシミの治療にも使われる手法の一つで、デリケートゾーン以外にも体の他の部位や顔に照射する事が可能です。
専用のハンドピースを使って照射する事で、美白効果や皮膚のアンチエイジングにも効果的だと言われています。
肌の美白におすすめのトラネキサム酸での治療が困難な方や効果がない方も、このレーザートーニングを利用している事が多く、痛みや副作用もあまり報告されていないため、安心して受けられます。
こちらでは、レーザートーニングがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからレーザートーニングを受けたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • レーザートーニングの費用:1回約20,000円~30,000円
  • 治るまでのおおよその日数:6ヶ月以上

1回あたりの金額はレーザー治療の中では安い方ですが、1回で効果を実感できる事は少ないと言われています。
人それぞれ黒ずみの範囲や濃さが違うので、一概に半年以上かかるとは言えませんが、少なくとも3、4回は照射しないと目に見える効果を実感するのは難しいです。

ただし、肌に比較的負担が少ないうえに、短時間で照射が完了するので、負担が少なく、痛みや熱さなども感じる事はほとんどないでしょう。
基本的には肝斑治療に多く用いられるレーザートーニングですが、美白効果があるため、デリケートゾーンや他の部位にも照射する事ができるのは嬉しいですね。
また、デリケートゾーンの黒ずみや肝斑治療の場合だと「○回○円」とコース設定されている事が多いので、その分割引がきいて安く施術を受けられる可能性があります。

実は、今まで肝斑治療は内服薬を飲んで治すしか方法がないと言われていたのですが、このレーザートーニングの登場によって、効率的に治療する事が可能となったのです。
それだけ続ければ効果が高い方法なので、デリケートゾーンの黒ずみにも効果が期待できそうですね。

レーザートーニングの特徴としては、以下が挙げられます。

  • しつこい黒ずみにも回数を重ねれば効果がある
  • 優しい出力で繰り返し照射する
  • 世界最高水準の「QスイッチYAGレーザー」を使用し安全性と効果が高い
  • デリケートゾーンだけではなく顔や脇、乳輪にも照射できる
  • 毛穴の開き、乾燥肌、産毛などにも効果がある
  • かゆみや赤みが出る事がある

レーザー治療の中では1回あたりの金額が比較的安価ではありますが、人によっては10回以上照射しないと効果が現れない場合もあります。
黒ずみの範囲や濃さによって、必要な回数は異なりますが、「今すぐに黒ずみを消したい」という方にはあまりおすすめできません。
しかし、他のレーザーに比べて緩やかな力で照射するので、デリケートゾーンなど粘膜が薄いところへの刺激や負担は少ないと言えるでしょう。
複数回行ううちに、緩やかな効果ではありますが、ほぼ100%実感する事ができるので、「ゆっくり確実に黒ずみを治したい」という方にはおすすめですね。

レーザートーニングの5つの副作用

デリケートゾーンにレーザーを照射するなんて、なんだか怖いという方も多いと思います。
確かに、レーザー治療といえば、「痛い」「熱い」「副作用がある」などのイメージがある方も多いと思いますので、こちらで副作用について詳しく見ていきましょう。

レーザートーニングは緩やかな力でレーザーを照射するので、比較的あまり副作用はないと言われていますが、乾燥肌、敏感肌などトラブル肌の方には副作用が出やすい傾向があるそうです。

また、インティマレーザーのように内部に照射するのではなく、外からの照射なので肌が影響を受けやすい可能性はあります。

レーザートーニングの副作用1:かゆみ

多くの方が、レーザートーニングを受けた後、数日はかゆみが出るそうです。
もちろん全ての人にかゆみの症状があるわけではありませんが、比較的副作用の中では多く報告されていました。
このかゆみの原因はレーザーによる肌への刺激、乾燥からだと見受けられます。
一度かゆみが出ると、1週間〜10日ほど続く場合もありますが、デリケートな場所だけに我慢するのが辛い場合もありますよね。
そういった時は、我慢せずに病院に相談して薬などもらうようにしてくださいね。

レーザートーニングの副作用2:施術前よりも濃くなる

割と多く報告されているのが、この施術前よりも黒ずみが濃くなるという副作用です。
黒ずみを薄くするために施術を受けたのに濃くなってしまっては悲しいし、残念ですよね。
この副作用に関しては、全ての人に症状が出る訳ではありませんが、黒くなってしまった場合は病院に相談して治療方法を変えるなどした方が良いかもしれません。
もしかするとレーザーと肌の相性が合わない場合もありますので、塗り薬などで対応をした方が良いかもしれませんね。

レーザートーニングの副作用3:赤み

照射した部分に赤みが出たり、数日引かなかったりする場合もあるそうです。
こちらも全ての人に出る副作用ではありませんが、赤みが出たら数日で治る事がほとんどです。
長くても1週間もすれば赤みが治る事が多いので、様子を見てみましょう。
もし長期間治らないようであれば、病院に相談して薬をもらうなどして対処してくださいね。

レーザートーニングの副作用4:発疹

中にはポツポツと発疹ができてしまった人もいるようです。
どうしてもデリケートな場所であるだけに、粘膜が薄く、肌が荒れたり、発疹ができてしまう可能性は他の部位よりも高くなってしまいます。
こちらも日にち薬で、何日がすればマシになる事がほとんどですが、もし改善しないようであれば病院に相談しましょう。

レーザートーニングの副作用5:乾燥

デリケートゾーンはもともとデリケートな場所であり、乾燥しやすいため、黒ずみができやすい部位です。
よって、レーザーの熱によって乾燥してしまう事は珍しい事ではありません。
特に術後3日ほどは乾燥しやすく、カサカサしたり、かさぶたができてしまう事もありますが、こちらも自然に改善していく事がほとんどです。
デリケートゾーン専用のクリームを持っていればそちらを塗って保湿するか、もしくは病院に相談して適切な塗り薬を処方してもらってくださいね。

レーザートーニングのデリケートゾーンの黒ずみ解消効果3つの理由

レーザートーニングがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてレーザートーニングを受ける方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、ーザートーニングの仕組みや特徴も一緒に見ていきましょう。

理由1:1回あたりの金額が安いから

レーザートーニングの費用は病院によってピンキリですが、比較的どのレーザーよりも安いのが特徴です。
バラつきはあるものの、安い病院だと1回あたり10000円までで受ける事が可能です。
ただし、1回で確実に効果が出る人は少なく、3、4回、多い人は10回以上受けないと効果が得られない場合もあります。
しかし、1回あたりの施術が10分程度とかなり短時間で終わるので、1ヶ月に1回病院に出向く手間はありますが、そこまで負担にはならないのではないでしょうか。

理由2:複数回受ければ綺麗になる確率が高いから

レーザートーニングは複数回受けないと綺麗になれる確率が少ないとされていますが、その代わり複数回受ける事によって、綺麗になれる確率がかなり高くなります。
デリケートゾーンの黒ずみを除去したいという人の多くは、「市販の美白クリームを使ってみた」「病院の塗り薬を塗ってみた」という方が多いですが、実際それらの方法で効果を実感した人は少ないです。
だからこそ、かけこみ寺としてレーザートーニングを受ける決断をしたと思いますが、塗り薬やクリームよりははるかに効果が出る可能性は高いと言えます。
複数回受けて効果が出なかったら「やめようかな」と思ってしまうと思いますが、少なくとも5回は受けてから考えてみてくださいね。
また、施術してすぐに効果が出るわけではなく、肌のターンオーバーなどの関係から、数ヶ月後に効果が出る可能性もあります。

理由3:塗り薬では効果がなかった人にも効果アリだから

デリケートゾーンの黒ずみを除去しようと思った時に、「ハイドロキノン」や「トレチノイン」といった美白成分が入っている塗り薬で対策をしようと思っている人は多いでしょう。
しかし、塗り薬だけでは効果がない事も多く、「お金と時間を無駄にした」と落胆してしまった人も少なくありません。
しかし、レーザートーニングはしつこい肝斑にも効果があるとされるくらい、高い効果が望めるので、塗り薬で全く効果がなかった人にも目に見える効果が実感できる可能性があります。

レーザートーニングの施術の流れ

レーザートーニングはどんな流れで施術が進んでいくのか、初めて受ける方にとっては不安ですよね。
特に、レーザー治療自体初めてという方にとっては、やはり流れがわかっていないとかなり不安ですし、施術中緊張し、感覚が敏感になってしまう事があります。
そうなると、本来は痛みがないのに痛みや熱さを感じてしまったり、ストレスを感じてしまったりする事もあるので、初めての方は流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. 医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックする
  2. デリケートゾーンを綺麗に消毒する
  3. 細かい設定で管理されたQ-YAGレーザーを用いて、デリケートゾーンに照射する
  4. ビタミンC、トラネキサム酸など美白効果と肌を正常な状態に保つ成分を導入する

1回の施術時間は10分程度とかなり短く、痛みや熱さなどはほとんど感じません。
なので、麻酔は必要ありませんが、かなり痛みに弱いという方はあらかじめ医師に伝えるようにしてくださいね。
人によっては、パチパチとはじかれているような軽い痛みと、若干の熱さを感じる事もありますが、軽度で我慢できる程度のものなので、ほとんどの方が心配ないと思います。
アフターケアをしてくれる病院がほとんどだと思いますが、もしかゆみや赤みが引かない、乾燥が落ち着かないなど、副作用が治らない場合は病院に相談するようにしてくださいね。

レーザートーニングを取り扱っているクリニック一覧

レーザートーニングは回数を重ねる事で効果を実感できる可能性が高く、安全面でも問題なく、1回あたりの費用が安価なため、初めてレーザー治療を受ける方でも安心して受ける事ができます。

しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でレーザートーニングを取り扱っているわけではありません。
こちらではレーザートーニングを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからレーザートーニングを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おさめスキンクリニック

郵便番号 〒150-0021
住所 渋谷区恵比寿西2-17-8 I・T・0代官山202
電話番号 03-3464-2005
受付時間 月・水・金:10:00~12:00 火・水・金:13:00~20:00 木:13:00~17:00
  土・祝日:11:30~17:30
FAX なし
URL http://www.osame-skinclinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

ノエル銀座クリニック

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F
電話番号 0120-008-406
受付時間 10:00~19:00
FAX なし
URL https://www.noel-clinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

衣理クリニック 表参道

郵便番号 〒107-0061
住所 東京都港区北青山3-5-30 入来ビル 4F/5F
電話番号 03-5786-1155
受付時間 10:00〜19:00
FAX 03-5786-0099
URL https://www.eri-clinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

タカミクリニック

郵便番号 〒107-0062
住所 東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F
電話番号 03-5414-6000
受付時間 10:00-20:00
FAX なし
URL http://www.takamicl.com/
治療内容例 炭酸ガスレーザー、レーザートーニング、ハイドロキノン

銀座美容外科クリニック 銀座院

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座5-6-2 銀座七宝ビル4F
電話番号 0120-0180-30
受付時間 10:00-20:00
FAX なし
URL https://listing.biyougeka.jp/
治療内容例 レーザートーニング

銀座TMクリニック

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座4-12-1
電話番号 03-6264-2807
受付時間 10:00〜19:00
FAX なし
URL https://www.ginza-tm-clinic.com/
治療内容例 ハイドロキノン、レーザートーニング

城本クリニック名古屋院

郵便番号 〒468-0011
住所 愛知県名古屋市天白区平針2−1906 KMビル
電話番号 052-847-5110
受付時間 午前9時〜午後12時(土曜日は12時30分まで)
午後16時~午後19時 
FAX なし
URL https://www.shiromoto.to/
治療内容例 レーザートーニング、ハイドロキノン

さかえクリニック

郵便番号 〒460-0003
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目5−21 錦HOTEIビル2F
電話番号 052-953-9676
受付時間 10:00~14:00、15:00~19:00
FAX 052-953-7810
URL http://www.sakae-clinic.com/
治療内容例 レーザートーニング

椿クリニック 名古屋院

郵便番号 〒460-0004
住所 愛知県名古屋市中区新栄町2丁目3  YWCAビル4F
電話番号 0120-477-700
受付時間 平日 11:00~20:00 土・日・祝 10:00~19:00
FAX なし
URL https://www.nagoya-elcli.com/
治療内容例 レーザートーニング

湘南美容クリニック 大阪駅前院

郵便番号 〒530-0057
住所 大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
電話番号 0120-034-500
受付時間 10時~23時
FAX なし
URL https://www.s-b-c-biyougeka.net/
治療内容例 レーザートーニング

神戸ルミナスクリニック

郵便番号 〒650-0021
住所 神戸市中央区三宮町1丁目4-3 クレフィ三宮7F
電話番号 0120-70-3917
受付時間 午前11時~午後7時
FAX なし
URL http://www.kobeluminousclinic.jp/
治療内容例 レーザートーニング

w clinic

郵便番号 〒542-0081
住所 大阪市中央区南船場 4-5-8 ラスターオン心斎橋9階
電話番号 06-6244-3030
受付時間 月・木 10時〜22時 火・水・金・土 10時〜19時 日・祝 10時〜19時
FAX なし
URL https://wclinic-osaka.jp/
治療内容例 ピンクインティメイトシステム、レーザートーニング

サッポロファクトリー 皮フ科・スキンケアクリニック

郵便番号 〒810-0041
住所 札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー2条館4F
電話番号 011-252-4112
受付時間 10:00-17:00
FAX なし
URL http://sf-skincare-clinic.com/
治療内容例 ハイドロキノン、レーザートーニング

インティマレーザーでのデリケートゾーンの黒ずみ治療|副作用は?

11月 20, 2018 | からshino | No Comments | ファイル: デリケートゾーンの黒ずみ皮膚科での治療について.

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法の一つに、「インティマレーザー」という方法があります。
インティマレーザーとは、小陰唇や膣口周辺、膣内粘膜にレーザーを照射することで、 メスを使わずに膣環境を整えることができるレーザー治療の事を指し、主に皮膚科や美容皮膚科、美容外科などで受ける事ができます。
痛みが少なく、術後2日もすれば腫れがあったとしてもおさまるなど、比較的副作用の少ないレーザー治療方法の一つだと言えるでしょう。
1回あたりの金額は少し高額ですが、その効果はかなり高く、また医師が施術するので安全性はとても高いです。
こちらでは、インティマレーザーがデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由と、費用、治るまでの日数、副作用などについて紹介していきます。
これからインティマレーザーを受けたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • インティマレーザーの費用:1回80000円〜100000円程度
  • 治るまでのおおよその日数:3ヶ月以上

1回あたりの値段は高いインティマレーザーですが、効果がとても高く、あまり黒ずみが濃くないという人は、たった1回の施術でもしっかりと目に見える効果を実感できたという症例もあります。

黒ずみの濃さや範囲には個人差があるため、一概に6ヶ月で治るとは言えませんが、多くの方が3〜6ヶ月で確実に目に見える効果を実感しているようです。
インティマレーザーの照射周期は約1ヶ月ごとなので、初回で効果がなかったら、2回目は医師と相談のもと、1ヶ月後という事になります。
それを繰り返して、本来の肌色に戻していくという施術方法です。

インティマレーザーの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 1回あたりの照射時間が15分程度と短い
  • 入り口に麻酔クリームを塗ってもらう場合は、ほぼ痛みを感じない
  • 尿漏れや膣の緩み、膣粘膜の引き締めなど黒ずみ以外にも効果がある
  • 子宮口近くまで照射可能なので、ダイレクトな効果が望める
  • やけどや出血がない
  • 腫れが出る場合があるが、48時間ほどで消失する事がほとんど

このように、初めてレーザー治療をする方でも安心して受けられるレーザーの一つですし、黒ずみ以外にも様々なデリケートゾーンの症状を改善が期待できるので、一石二鳥ですね。
そんなインティマレーザーですが、本当に副作用はないのでしょうか?

インティマレーザー5つの副作用

デリケートゾーンにレーザーを照射するなんて、なんだか怖いという方も多いと思います。
確かに、レーザー治療といえば、「痛い」「熱い」「副作用がある」などのイメージがある方も多いと思いますので、こちらで副作用について詳しく見ていきましょう。

基本的にインティマレーザーは、数多くのレーザー治療の中でも副作用が少ない治療方法だと言えますが、場合によってはこのような症状が起こることがあります。

インティマレーザーの副作用1:腫れ

頻度が高く報告されているのが、腫れの症状です。
やはりレーザーによって熱を加えるので、その部分が赤く腫れてしまう事がありますが、肌が正常に機能している証拠なので、心配いりません。
また、レーザー治療のほとんどでこの腫れの症状に関しては見られる事が多いです。
おそらくどこの病院でも最初に「腫れる場合があります」と説明をしてくれると思いますが、それくらい起こっても珍しくない症状の一つです。

また、腫れが出た場合も大抵の場合2日もあれば症状が完全に改善するので、安心してくださいね。
もし腫れがなかなか引かないといった場合や、美容皮膚科などで施術を行ってもらう場合は、腫れを抑えるクリームや、アフターケアをしてくれる場合もあります。
万が一腫れが引かなくて困るといった事があれば相談してみてくださいね。

インティマレーザーの副作用2:わずかな痛み

インティマレーザーにはほとんど痛みを感じない人が多いですが、ごくまれに痛みを感じる方がいます。
もちろん、痛みと言ってもわずかなもので、耐えられないほどの痛みではないので安心してくださいね。
また、痛みに弱い方や、病院によっては入り口付近に麻酔クリームを塗ってくれる事もあるので、医師と相談してみてください。
入り口付近は粘膜が薄いため敏感ですが、膣の中に入ればほぼ感覚はありませんので、安心してくださいね。

インティマレーザーの副作用3:おりものの増加

たまに術後おりものが増加したという方もいらっしゃいます。
全体数から見るとあまり多くはない症例ですが、原因としてはおそらくレーザーにより粘膜が敏感になった事が考えられます。
おりものが増えると「何らかの異常かな?」と不安になってしまうと思いますが、一過性のもので時間が経ち、膣内環境が戻ると、自然とおりものの量も減っていくので安心してくださいね。

インティマレーザーの副作用4:術後の出血

あまりない症状ではありますが、インティマレーザーの術後、出血する方もいらっしゃいます。
出血と言っても大量の血が出る訳ではなく、ティッシュに少しつくくらいの微量なので、問題ないでしょう。
こちらもレーザーの熱と刺激によって粘膜が薄くなった事が原因と考えられます。
わずかな量なので、1日も経たないうちに出血が止まる事がほとんどです。

インティマレーザーの副作用5:一過性の尿失禁

ごくまれな症状ですが、レーザー照射後、一時的に尿失禁に悩む方もいらっしゃいます。
尿失禁を治したり、膣の緩みを改善するためにインティマレーザーを受けたのに、尿失禁してしまったら不安になりますよね。
しかし、こちらも問題のない症状であり、膣が正常に働いているという証拠なのです。
というのも、レーザーを照射する事によって刺激を与える事で、膣内の筋肉が運動を起こしますが、その運動が過剰になる事で尿失禁が起こってしまう可能性があります。
一過性のものなので、1週間もあれば改善する場合がほとんどで、心配ありません。

インティマレーザーがデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果がある3つの理由

インティマレーザーがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは一体なぜなのでしょうか?
やはり、初めてインティマレーザーを受ける方にとっては、黒ずみ改善におすすめな理由を知っておきたいですよね。
おすすめの理由とともに、インティマレーザーの仕組みや特徴も一緒に見ていきましょう。

理由1:ダウンタイムが短く負担が少ないから

レーザー治療というと、ダウンタイムが長いのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか。
たしかに、顔のシミとりやほくろの除去など、一度レーザーをするとダウンタイムが1ヶ月近くかかる場合もあり、その間紫外線や入浴、メイクなど様々な面で注意しなければいけません。
それが面倒なために、レーザー治療を躊躇する方も多いと思いますが、インティマレーザーの場合は、ダウンタイムが約3日とかなり短くて済むのが特徴です。
体への負担はとても少なく、痛みや熱さも感じる事がほとんどないので、初めての方でも安心して施術を受ける事ができます。
また、施術時間は15分程度ととても早いので、ストレスを感じる事がありませんし、仮に2回、3回と受けた場合でも、時間的な負担が少ないですよね。
ただし、ダウンタイム中は性交は控えるようにしましょう。

理由2:子宮口付近までレーザーを当てられるから

インティマレーザーの特徴として、膣細胞や筋肉へ直接アプローチする事が可能です。
また、子宮口近くまでレーザーを照射する事が可能なので、ダイレクトな効果を実感できる事でしょう。
よって黒ずみへの効果はもちろんの事、膣の引き締めや尿漏れなどの排尿トラブルにも効果が期待できると言われています。
デリケートゾーンに何らかの悩みを持っているけど、人には言えないという人は実は案外多いものですが、そういった方はインティマレーザーで全ての悩みを解決する事ができるかもしれません。

理由3:少ない回数で効果を実感できるから

レーザー治療というと、何回も照射しなければいけないというイメージを持っている方も多いと思います。
特にシミとりなどは1回ではほぼ効果がなく、10回以上照射してようやく元の肌色に近づいてきたという人も少なくないですね。
しかし、それだと毎回美容外科に行かなくてはならないという手間もありますし、何よりも費用も毎回かかるのが経済的に辛いという方も多いですよね。
インティマレーザーは1、2回という少ない回数で効果を実感できる事が多く、その理由は理由2で説明した通り、子宮口付近までレーザーを照射する事が可能な施術方法だからです。
ダイレクトにお悩み部分に照射できるので、少ない回数でも高い効果を実感できると言われています。

インティマレーザーの施術の流れ

インティマレーザーを受ける際にはどのような流れで施術が始まるのか、不安ですよね。
初めてレーザー治療を受けるとなると、やはり流れがわかっていないとかなり不安ですし、施術中緊張し、感覚が敏感になってしまう事があります。
そうなると、本来は痛みがないのに痛みや熱さを感じてしまったり、ストレスを感じてしまったりする事もあるので、初めての方は流れを知っておく事がとても大切です。
病院によって細かい部分は異なる可能性がありますが、大まかな流れはどこの病院でもほぼ同じだと思いますので、以下に流れを紹介していきます。

  1. 肌の状態を確認し、医師とカウンセリングをしながら入り口付近に麻酔クリームを塗る
  2. 黒ずみ部分にインティマレーザーを当てる
  3. レーザーによって浮いた皮膚細胞をガーゼでふき取る
  4. 黒ずみが取れるまで何度も照射する
  5. 保湿クリームを塗って施術完了

1回の施術時間は15分程度とかなり短いですが、その間に何回か照射をしてくれるので、高い効果を得やすいのはそのためかもしれませんね。
また、麻酔クリームを塗る事によってほぼ痛みや熱さは感じませんので、リラックスした状態で施術を受ける事が可能です。
アフターケアをしてくれる病院がほとんどだと思いますが、もし腫れが引かない、尿失禁が治らないなど、副作用が治らない場合は病院に相談するようにしてくださいね。

インティマレーザーを取り扱っているクリニック一覧

紹介してきたように、インティマレーザーは非常に効果が高く、安全面でも問題ないため、初めて施術を受ける方でも安心して受ける事ができます。
しかし、全ての皮膚科、美容皮膚科、美容外科でインティマレーザーを取り扱っているわけではありません。
こちらではインティマレーザーを取り扱っているクリニックをいくつか紹介しますので、これからインティマレーザーを受けようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

湘南美容クリニック 新宿本院

郵便番号 〒163-1312
住所 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー12F
電話番号 0120-5489-40
受付時間 AM10:00-PM11:00
FAX 無し
URL https://www.sbc-skincare.com/
治療内容例 インティマレーザー

みどり美容クリニック 広尾

郵便番号 〒150-0012
住所 東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階
電話番号 03-5789-1107
受付時間 10:00〜19:00
FAX なし
URL https://midocli.com/
治療内容例 インティマレーザー、サーミVA

よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック

郵便番号 〒238-0008
住所 神奈川県横須賀市大滝町2丁目6
電話番号 046-823-8456
受付時間 午後1:00〜4:00
FAX なし
URL https://watanabe-biyohifuka.com/
治療内容例 インティマレーザー

湘南美容皮膚科 名古屋栄院

郵便番号 〒460-0003
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目16−27 栄パークサイドプレイス
電話番号 0120-966-630
受付時間 午前9時〜午後18時
FAX
URL https://www.sbc-nagoyasakae.com/
治療内容例 インティマレーザー

セイコメディカルビューティクリニック

郵便番号 〒892-0822
住所 鹿児島県鹿児島市泉町5-1
電話番号 0120-172-117
受付時間 10:00〜18:00
FAX なし
URL https://seikomedical.com/
治療内容例 インティマレーザー

湘南美容クリニック 福岡院

郵便番号 〒810-0004
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフトビル7階
電話番号 0120-5489-47
受付時間 AM10:00~PM11:00
FAX なし
URL https://www.s-b-c.net/
治療内容例 インティマレーザー

湘南美容クリニック 札幌院

郵便番号 〒064-0821
住所 北海道札幌市中央区北一条西3‐3‐10 ユニゾイン札幌 3階
電話番号 0120-031-999
受付時間 AM10:00~PM11:00
FAX なし
URL https://www.s-b-c.net/
治療内容例 インティマレーザー

浜口クリニック梅田

郵便番号 〒530-0012
住所 大阪市北区芝田1-1-27 サセ梅田ビル6~8F
電話番号 06-6371-2136
受付時間 10:00~19:00
FAX なし
URL https://www.tokyo-seikei.or.jp/
治療内容例 インティマレーザー

湘南美容皮膚科 大阪駅前院(女性限定院)

郵便番号 〒530-0057
住所 大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
電話番号 0120-034-500
受付時間 AM9:00~PM6:00 
FAX なし
URL https://www.sbc-skincare.com/
治療内容例 インティマレーザー

ガーデンクリニック

郵便番号 〒530-0001
住所 大阪府大阪市北区梅田 1-11-4 大阪駅前第四ビル 6F
電話番号 0800-813-9244
受付時間 9:00~22:00 
FAX なし
URL https://www.garden-clinic.net/
治療内容例 インティマレーザー

ちはるクリニック

郵便番号 〒532-0024
住所 大阪市淀川区十三本町2丁目1番26号5F
電話番号 06-6195-6886
受付時間 月~金曜日 午前9時~午後12時30分、午後3時~午後6時 土曜日 午前11時~午後5時
FAX なし
URL http://www.chiharuclinic.com/
治療内容例 インティマレーザー

わたなべ皮膚科

郵便番号 〒581-0802
住所 大阪府八尾市北本町1-3-5
電話番号 072-993-4676
受付時間 平日(木曜日除く)9:00~19:00(14:00~14:30を除く) 土曜9:00~12:00
FAX なし
URL https://watanabe-biyohifuka.com/
治療内容例 インティマレーザー

KOSHO CLINIC

郵便番号 〒662-0051
住所 兵庫県西宮市羽衣町5-13 ワジュール夙川ビル1・2・3F
電話番号 0798-22-4466
受付時間 9:00~19:30
FAX なし
URL https://www.koshoclinic.com/
治療内容例 インティマレーザー